ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化芸術課 > 愛知県文化活動事業費補助金 募集案内

愛知県文化活動事業費補助金 募集案内

これから申請をされる方へ

募集事業区分について

募集する事業区分
事業区分内容
企画提案事業
(国内実施事業、
海外実施事業)
会員等特定のものを対象とする活動でなく、広く一般の方が参加できる文化事業に助成します。
(海外実施事業は、開催国の公的機関又はそれに準ずる外国の団体から招待を受けて参加する文化事業に対して助成します。)

※企画提案事業に採択されなかった事業は、「文化芸術すそ野づくり事業」に採択される場合があります。

○文化芸術すそ野づくり事業
 民間からの文化振興基金への寄付金を財源に補助を行う事業区分であり、平成30年度はカニエJAPAN株式会社様からの寄付金の一部を充当し実施します。
後継者育成事業愛知県に古くから伝承し、愛知の文化の特色となっている指定文化財もしくはそれに準ずるものを保存伝承する目的で、後継者を育成するために行う研修、講習事業に助成します。

補助対象となる団体の要件

補助対象団体要件
団体要件内容
右記の要件をすべて満たすこと

○文化芸術の振興を主たる目的として活動を行う団体
○活動の本拠が愛知県内にある団体(主として県内在住の方で構成される団体)
○補助を受けようとする年度の4月1日現在で、満1年以上継続して文化活動の実績を有する団体
○団体規約等(意思決定、会計等について定めたもの)を有し、団体の意思を決定、執行する組織が確立されている団体
○独立した会計経理を行っている団体

右記のいずれかに該当する団体は除く

●市町村及び市町村の関係団体等(実行委員会の構成員、文化活動団体との共催の場合は除く。)
●政治団体、宗教団体、営利を目的として活動している団体
●文化活動以外を主たる活動内容とする団体(国際交流、環境保護、教育、福祉など)
●学校、企業、事業所等内の文化活動団体(文化サークルなど)
●暴力団又は暴力団員が役員となっている団体、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する団体
●上記団体であることを隠蔽するため、虚偽の申請をした団体

※ アートプロジェクト等実行委員会形式で行う場合については、主たる構成団体について、上記要件を備えた団体であることが必要です。

補助対象となる事業の要件

補助事業要件
事業要件内容
右記の要件をすべて満たすこと

○会員等特定の者を対象とする活動でなく、広く一般の方が参加できる事業(刊行物については、投稿、頒布が会員外の不特定多数にも認められる事業)
○事業の実施期間が、4月1日から翌年3月31日までに終了するもの

右記のいずれかに該当する事業は除く

●営利を主たる目的とする事業
●愛知県から他の補助金を得て実施する事業
●宗教的または政治的宣伝意図を有する事業
●文化芸術の振興・普及以外(国際交流、環境保護、教育、福祉など)に主眼が置かれている事業
●教室等のお稽古ごと、習いごとの発表会
●チャリティー事業
●冠公演(特定の企業名を事業名に付すもの)及び展示即売事業
●個人のリサイタルや個人出版
●暴力団の利益となるような事業

補助の決定

 外部委員による「愛知県文化活動事業費補助金企画審査会」で審査・選考を行い、予算の範囲内で補助対象事業と補助額を決定します。(補助事業として採択された場合であっても、必ずしも申請額がそのまま補助額となるわけではありません。)
 

交付決定通知等の送付

申請団体には、平成30年9月下旬頃までに選考結果を通知する予定です。

申請期間

平成30年度については、平成30年4月24日(火曜日)から平成30年6月8日(金曜日)まで(消印有効)

申請手続き

○ 補助申請は、1団体につき1事業1申請のみです。

○ 所定の様式に必要事項を御記入の上、提出してください。

   様式はこちらから → ◆申請時に提出する書類  

○ 記載内容に関しての問合せをすることがありますので、提出される書類は、必ず写しを取り、保管してください。

申請書の提出、問合せ等

愛知県県民文化部文化芸術課企画グループ(本庁舎1階南東)
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

電話052-954-6184(ダイヤルイン)

FAX052-972-6075

補助金申請手続きの流れ

補助金申請手続きの流れ

補助金の詳細を知りたい方はこちらへ

愛知県文化活動事業費補助金交付要綱等

 
 

問合せ

愛知県 県民文化部 文化芸術課
企画グループ 
電話 052-954-6184
E-mail: bunka@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)