ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 8月1日は「愛知の発明の日」

8月1日は「愛知の発明の日」

愛知の発明の日の由来

 愛知県を始めとした中部地域は、優れた発明に支えられたモノづくりを基愛知の発明の日普及啓発ロゴマーク盤として栄えてきました。それは、日本の十大発明家(昭和60年特許庁選定)の内、6名もの方が中部地域の出身者であることや、平成12年(2000年)以降平成28年までにノーベル賞を受賞した17名の日本人(受賞時米国籍を含む)の内、11名の方がこの地域に縁のある人であったことからも窺えます。 
 特に、日本の十大発明家の1人である豊田佐吉翁は、その生涯にわたり数多くの発明を成し、その精神と共に本県産業の発展に大きな影響を与えました。
 そこで、愛知県では、平成16年3月に策定した「あいち知的財産創造プラン」の中で、「知的財産を大切にする風土づくり・基盤づくり」を進めるため、豊田佐吉翁が明治31年に最初の”動力織機”の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」と定め、発明や知的財産について県民の皆様と共に考える日としました。

参考

日本の十大発明家

 昭和60年に工業所有権制度100周年を迎えたことを機に、歴史的な発明家の中からその功績をたたえるにふさわしい方10名を特許庁が選定しました。

豊田佐吉翁の動力織機の発明について

 豊田佐吉翁は、その生涯において、119件もの発明・考案を行いました。特に動力織機は発明を志した当初より開発を目指していたもので、明治31年8月1日に特許を取得した木鉄混製動力織機は、従来の20倍もの生産性を誇り、この地域の産業発展の基礎を築くものとなりました。

 

過去の「愛知の発明の日」イベントの開催状況

過去の「愛知の発明の日」イベントの開催状況
 開催日 開催場所 イベントの模様 
第15回平成30年8月1日(水曜日)トヨタ産業技術記念館第15回「愛知の発明の日」記念イベント
第14回平成29年7月28日(金曜日)ポートメッセなごや<あいち発明の夏2017>
第14回「愛知の発明の日」記念イベント
第13回平成28年8月1日(月曜日)名古屋商工会議所第13回「愛知の発明の日」記念イベント
第12回平成27年7月31日(金曜日)名古屋市
中小企業振興会館
第12回「愛知の発明の日」記念イベント
第11回平成26年8月1日(金曜日)トヨタ産業技術記念館第11回「愛知の発明の日」記念イベント
第10回平成25年7月26日(金曜日)名古屋市
中小企業振興会館
第10回「愛知の発明の日」記念イベント
第9回平成24年8月1日(水曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第9回「愛知の発明の日」記念イベント
第8回平成23年8月1日(月曜日)愛知県産業労働センター
(ウインクあいち)
第8回「愛知の発明の日」記念イベント
第7回平成22年7月30日(金曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第7回「愛知の発明の日」記念イベント
第6回平成21年7月31日(金曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第6回「愛知の発明の日」記念イベント
第5回平成20年8月1日(金曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第5回「愛知の発明の日」記念イベント
第4回平成19年8月1日(水曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第4回「愛知の発明の日」記念イベント
第3回平成18年8月1日(火曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第3回「愛知の発明の日」記念イベント
第2回平成17年8月1日(月曜日)名古屋観光ホテル
愛知万博瀬戸愛知県館
第2回「愛知の発明の日」記念イベント
第1回平成16年8月1日(日曜日)トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
第1回「愛知の発明の日」記念イベント