ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 平成29年の火災発生件数(速報値)について

平成29年の火災発生件数(速報値)について

平成29年11月の火災発生件数(速報値)について

平成29年11月の火災発生状況

区分前月11月当年累計前年同期増減
出火件数1161171,9421,88755
焼損棟数82931,2471,333△86
り災世帯数4954763811△48
損害額(千円)45,07210,8222,387,1723,918,133△1,530,961
死者3(2)3(3)68(45)48(32)20(13)
負傷者2321265272△7

 

※死者の( )内は、住宅火災死者数(放火自殺を除く)。

本数値は速報値であり、後日発表する確定値とは異なることがあります

平成28年中の住宅用火災警報器の奏功事例について

奏功事例件数
奏功事例火災(ぼや含む)非火災※
721656
                                        (県内消防本部の報告から)

※非火災:早期に住宅用火災警報器の警報音に気付いて、火災に至らなかったもの。

(1)居住者年齢(代表)
0~64歳65歳以上不明
72122436
(2)出火原因
コンロ及び
台所器具
たばこ放火(放火の疑い)火遊び風呂

熱電源、配線等

調査中・
その他
7258500036
(3)命を救った主な奏功事例
出火場所管轄消防本部名建物種別

焼損程度

概要等
名古屋市名古屋市消防局共同住宅ぼや

 居住者(61歳女性)が、火が完全に消えていない状態のタバコを灰皿に置いたままトイレに行ったところ、住警器が鳴動。
 鳴動音に気付いた本人が、煙と炎が上がっていることを確認した後、共用廊下に設置されていた消火器具を使用し、初期消火及び息子に119番通報を指示したもの。なお、消防隊現着後は既に火は消えており、初期消火は成功。

小牧市小牧市消防本部専用住宅ぼや 2階にて家族4人で就寝中、1階リビングで充電していたラジコン用のバッテリー及び充電器付近から出火。リビングに設置されていた住宅用火災警報器が鳴動したため、警報音に気付いた家人が火災を発見し、119番通報を行ったもの。初期消火にあっては、水を湿らせたタオルを被せたことにより成功。避難にあっては、すぐに屋外に避難し負傷者はなし。

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課
電話 052-954-6144
E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp