知事の発言・寄稿
メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


平成26年度新規採用職員入庁式訓示


 皆さんおはようございます。愛知県知事の大村秀章です。
 ここに500名を超える愛知県の新規採用職員をお迎えできますことを、大変うれしく思います。今日から、晴れて愛知県職員になられました皆さんに、心からお祝いを申し上げます。そして、本日まで皆さんを育て、指導していただいた御両親、御家族の皆さん、学校の先生方、仲間や友達など、多くの方々に、心から感謝をしていただきたいと思います。皆さんは、今日から晴れて我々の仲間となります。どうか、先ほどの宣誓の言葉にありましたように、全体の奉仕者として、県民の皆様のため、今日から心を新たに頑張って御活躍いただきますよう、心からお願いを申し上げます。

平成26年度新規採用職員入庁式で訓示する大村知事の写真  さて、愛知をめぐる状況を、少し申し上げたいと思います。昨日、3月31日に、「あいちビジョン2020」という愛知の目指すべき姿をお示しするビジョンを策定し、発表させていただきました。2027年にはリニア中央新幹線が開業し、東京と名古屋が40分で結ばれます。40分というのは、地下鉄の時間距離です。首都圏3500万人と中京圏1500万人を合わせた5000万人の大交流圏ができ、首都圏と中京圏の愛知・名古屋が直結する世紀の大交流となります。リニアの開業まで13年、それに向け、わが愛知はしっかりと目標を見据えて取り組んでいかなければならないと思っております。
 リニアを生かし、世界の中で存在感を発揮する中京大都市圏を目指していく、それが「あいちビジョン2020」の大きな柱となっています。また、ビジョンでは、中京大都市圏づくりとあわせて、日本一の産業県である愛知が、日本の経済・産業を支え引っ張っていくため、産業の革新・創造拠点を目指していくとしております。そして、こうした大都市圏、産業圏をつくっていくためには、人が輝く愛知でなければなりません。老若男女、国籍を問わず、すべての人が輝き、安心安全で活躍できる社会をつくっていきたいと思っております。

 愛知県政には、経済産業、医療福祉、教育、インフラ整備など、まさに森羅万象、ありとあらゆるジャンルの業務がございます。県民の皆様の幸福のため、県内の様々な産業の発展のため、それぞれの部署で努力し、大いに御活躍いただきたいと心からお願いをする次第でございます。そして、皆さんそれぞれの学校、また社会人経験がおありの方もいるかと思いますが、これまでの経験をもちろんいかしていただく、そして皆さん自身の人生を実り多いものにしていただくために、それぞれの目標、自己実現を目指して大いに頑張っていただきたいと思います。まず、自分の人生、しっかりと足元を踏み固めながら、目標に向かって努力していただくことが大事でございます。そのことが、皆さんの仕事を大いに発展させ、そして県民の皆様の幸せ、さらには日本の発展のためになることだと思っております。

 今日から社会人となる皆さんには、今までとは違い、この先、緊張感もストレスもあろうかと思います。ずいぶんと環境も変わりますので、最初は相当疲れることと思います。ぜひ、こうした緊張やストレスを良い方向へもっていっていただき、それをためないようにしていただきたいと思います。社会人として一番大事なのは、何より健康です。健康管理には十分気をつけていただき、心身ともに健康で、それぞれの目標に向かってまい進していただきたいと心からお願い申し上げます。
 皆さんは、今日から県庁マンでございます。ぜひ、愛知のために、県民の皆様のために、そして皆さん自身のために大いに頑張っていただきたいと思います。皆さんの若さ、フレッシュな力に期待をし、激励のエールとさせていただきたいと思います。本日は入庁おめでとうございました。これからどうぞよろしくお願いいたします。