メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動

写真で見る主な活動

新型コロナウイルス感染拡大防止のため繁華街で啓発活動を実施しました

新型コロナウイルス感染防止対策の呼び掛けを行う、大村知事の写真
愛知県は、7月28日(火)、愛知県警察及び名古屋市と共同で、名古屋市中区の繁華街(錦三地区等)において新型コロナウイルス感染症の拡大防止を訴える啓発活動を行いました。
大村知事は、愛知県、愛知県警察、名古屋市の職員とともに、県民・事業者の皆様に、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等の遵守や「安全・安心宣言施設」の利用等、感染防止対策の徹底を呼び掛けました。

ジブリパーク起工式を開催しました

「ジブリパーク起工式」にて、主催者として挨拶する、大村知事の写真 「ジブリパーク起工式」にて鍬入れを行う、大村知事の写真
愛知県では、愛知万博の理念と成果を将来にわたって継承するとともに、愛・地球博記念公園を世界に類を見ない唯一無二の価値を有する都市公園とすることを目指し、2022年秋の開業に向けて、ジブリパークの整備を進めています。
7月28日(火)には起工式を開催し、大村知事は、株式会社スタジオジブリの中島代表取締役社長、宮崎常務取締役・アニメーション映画監督、株式会社ジブリパークの大島代表取締役社長、ご来賓の皆様と鍬入れを行いました。

第2回愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会を開催しました

第2回愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会にて、愛知県の現下の感染状況について説明する、大村知事の写真
7月27日(月)、第2回愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会を開催しました。
委員会では、第1波検証の中間とりまとめとして、医療機関の役割分担に関する調査等を報告するとともに、今後を見据えた検査体制や医療提供体制等について、ご意見・ご提案を頂きました。

令和2年度第1回愛知県食育推進会議を開催しました

第1回愛知県食育推進会議で挨拶する、大村知事の写真
愛知県では、県民の皆様と一体となって食育を推進するため、愛知県食育推進会議を設置しています。 
7月21日(火)、令和2年度第1回愛知県食育推進会議を開催し、第3次食育推進計画の進捗状況や次期計画の策定方法などについて、推進会議委員の皆様からご意見を頂きました。

「あいち環境学習プラザ」施設公開セレモニーを開催しました

「あいち環境学習プラザ」施設公開セレモニーで挨拶する、大村知事の写真 「あいち環境学習プラザ」内を見学する、大村知事の写真
愛知県の環境学習の拠点である「あいち環境学習プラザ」が、小中学校の社会見学にも対応した新たな環境学習施設として、愛知県環境調査センター(名古屋市北区)内に、4月1日(水)にオープンしました。
7月21日(火)には、施設公開セレモニーを開催し、大村知事が環境学習の場としての活用を呼び掛けました。

こども向け交通安全啓発グッズの寄付の目録贈呈式

愛知県ホンダカーズ及び株式会社エフエム愛知の皆様と記念撮影する、大村知事の写真
愛知県ホンダカーズ及び株式会社エフエム愛知が実施する交通安全推進活動「こどもDo!Safety」の一環として、愛知県に対し「こどもの交通安全」に係る啓発グッズを寄付いただきました。ご寄付頂いた交通安全標語入り定規約70,000個は、県内全ての小学1年生に配布し、こども向け反射材2,000個は交通安全啓発イベントで配布します。
7月17日(金)に、目録贈呈式を行い、大村知事から感謝状を贈呈しました。

駐日フランス大使及び在日フランス商工会議所会頭が知事を訪問しました

ローラン・ピック駐日フランス大使、アルメル・カイエール在日フランス商工会議所会頭始め皆さんと記念撮影する、大村知事の写真
東海・北陸地区におけるフランス企業と県内企業とのビジネス拡大などのため、今年1月、名古屋市内に新たに在日フランス商工会議所中部デスクが開設されました。
7月16日(木)には、駐日フランス大使、在日フランス商工会議所会頭及び関係者が大村知事を訪問し、経済交流・協力の発展に関して意見交換を行いました。

オリンピック・アジア競技大会強化指定選手へ認定証を授与しました

強化指定選手代表の皆さんと記念撮影する、大村知事の写真
愛知県では、オリンピック・アジア競技大会等に愛知県ゆかりの選手を多数輩出するため、日本代表レベルにある選手を「強化指定選手」に認定し、競技力の強化に取り組んでいます。
2020年度は、オリンピック・アジア競技大会強化指定168名、パラリンピック・アジアパラ競技大会強化指定27名の計195名を強化指定選手に決定し、7月15日(水)、大村知事から代表者3名に認定証を授与しました。
【写真左から】パラリンピック・アジアパラ競技大会強化指定選手の大堂秀樹選手(パワーリフティング競技)、オリンピック・アジア競技大会強化指定選手の横井ゆは菜選手(スケート競技)と高田真希選手(バスケットボール競技)

「新規採用職員全体研修」を行いました

新規採用職員代表からの決意表明を受ける、大村知事の写真
愛知県では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とした「新規採用職員入庁式」に代えて、7月14日(火)に「新規採用職員全体研修」を実施しました。
大村知事が訓示を述べ、代表の千種杏奈さんが決意表明を行いました。

一宮市長へ中核市の指定の申出に係る同意書を交付しました

中野正康一宮市長に中核市指定の申出に係る同意書を交付する、大村知事の写真
7月6日(月)、一宮市が総務大臣へ中核市の指定の申出を行う上で必要となる愛知県の同意について、愛知県議会で議決されました。
7月10日(金)には、大村知事が、中野正康一宮市長へ、県の同意書を交付しました。

「夏の交通安全県民運動」出発式を開催しました

交通安全の意識を高めるため、「命を守ろう」「ヘルメット」「シートベルト」「交通安全」のキーワードで呼びかけを行う、大村知事の写真
愛知県では、7月11日(土)から20日(月)までの10日間、「子供を始めとする歩行者の安全の確保」、「高齢運転者等の安全運転の励行」、「飲酒運転等の危険運転の防止」の3項目を重点に掲げ、「夏の交通安全県民運動」を実施しています。        
7月10日(金)には、愛知県議会議事堂正面玄関前にて出発式を行いました。        
出発式では、パーソナリティで書家の矢野きよ実さんと知事による、交通安全の呼び掛けなどを行いました。

第1回愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会を開催しました

第1回愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会の開催にあたり挨拶する、大村知事の写真
愛知県は、新型コロナウイルス感染症について、これまでの対応を検証するとともに、感染の第2波に向けた対策について、医学的及び疫学的な見地から医療関係者に助言等をいただくため、「愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会」を新たに設置しました。
7月3日(金)には、愛知県庁正庁において第1回委員会を開催し、愛知県内における新型コロナウイルス感染症の第1波に関する調査・分析の状況や検証の進め方について、委員の皆様からご意見を伺い、対応の評価や課題の洗い出しを行いました。

株式会社中日ドラゴンズから県内医療従事者の皆様への感謝のメッセージ付きドアラが贈呈されました

ドアラのぬいぐるみを贈呈いただいた中日ドラゴンズの矢野社長と記念撮影する、大村知事の写真 ドアラのマスクに書かれた中日ドラゴンズの大島洋平選手直筆のメッセージ「感謝を込めて」
7月2日(木)、株式会社中日ドラゴンズから、県内の医療従事者の皆様への感謝を伝えるため、マスコットキャラクター「ドアラ」のぬいぐるみが贈呈され、大村知事が受け取りました。
ドアラは、ユニフォームのズボンで作製された大島洋平選手(名古屋市出身)の直筆メッセージ付きマスクを着用しています。
7月3日(金)から7月31日(金)まで、県庁西庁舎の1階で展示しています。

夏の安全なまちづくり県民運動青色防犯パトロール隊の出発式を開催しました

青色防犯パトロール隊の出発を見送る、大村知事の写真 詐欺被害に遭わないための対策等について、矢野きよ実さんと防犯トークを行う、大村知事の写真
愛知県では、7月1日(水)から7月10日(金)までの10日間、「夏の安全なまちづくり県民運動」を実施しています。
県民運動の趣旨を浸透させ、運動を一層盛り上げるための「県民運動推進キャンペーン」として、7月1日(水)、県庁本庁舎正面玄関前において、青色防犯パトロール隊の出発式を開催し、知事が矢野きよ実さんと防犯トークを行いました。

姫野和樹選手へ「あいち働き方改革推進大使」を委嘱しました

「あいち働き方改革推進大使」に就任頂いたトヨタ自動車ヴェルブリッツの姫野和樹選手と記念撮影する、大村知事の写真
愛知県では、“変化を恐れるな Let’s働き方改革!”をスローガンに掲げ、社会全体で「働き方改革」が進むように、昨年度に引き続き「あいち働き方改革推進キャラバン」を実施します。
6月29日(月)には、ラグビーワールドカップ2019日本代表として活躍した、トヨタ自動車ヴェルブリッツの姫野和樹選手に「あいち働き方改革推進大使」を委嘱しました。

「LOVEあいちキャンペーン」PRキャラクターが知事を訪問しました

「LOVEあいちキャンペーン」のPRキャラクターを務めるSKE48、愛知県ホテル・旅館生活衛生同業組合及び蒲郡女将さん会の皆さんと記念撮影する、大村知事の写真
愛知県は、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けた観光関連事業者を支援するため、県民に対して県内旅行を呼びかける「LOVEあいちキャンペーン」を実施します。
6月26日(金)、キャンペーンキックオフにあたり、PRキャラクターを務めるSKE48のメンバー、愛知県ホテル・旅館生活衛生同業組合理事長及び蒲郡温泉郷の女将さんが大村知事を訪問し、キャンペーンのPRを行いました。

スプレーギクの新品種を開発しました

スプレーギクの新品種を発表する、大村知事の写真
愛知県農業総合試験場は、スプレーギク新品種で、夏場の高温期にも美しい色や形を保つ夏秋系品種「スプレー愛知(あいち)夏(なつ)2号」と、キク矮化病に強く、寒い時期にも茎がよく伸びる秋系品種「アイセイカーラ」を開発し、種苗法に基づく品種登録出願を行いました。
6月24日(水)には、大村知事が定例記者会見において、新品種の特徴や開発の経緯などを発表しました。

6月定例県議会に追加議案を提出しました

令和2年6月定例県議会で追加議案の提案理由説明を行う、大村知事の写真
愛知県では、6月17日(水)から令和2年6月定例県議会を開会しています。
6月23日(火)には、大村知事が、感染症患者を重点的に受け入れる医療機関の病床確保や高度医療設備整備支援、医療機関等の感染拡大防止対策など新型コロナウイルス感染症対策に係る1,121億9千8百万余円の増額補正予算案を追加提案しました。

愛知県煙火組合の関係者の方々が知事に嘆願書を手渡しました

愛知県煙火組合の柴田組合長から嘆願書を受け取る、大村知事の写真
愛知県は、「愛知県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針」に基づき、イベントの開催制限の段階的な緩和を進めています。
6月18日(木)、愛知県煙火組合の関係者の方々が、大村知事を訪問し、花火を利用した祭礼など地域限定的な行事の開催に向けた動きが促進されるよう、嘆願書を手渡しました。

6月定例県議会が開会しました

令和2年6月定例県議会で提案理由説明を行う、大村知事の写真
6月17日(水)、令和2年6月定例県議会が開会しました。
今議会には、令和2年度一般会計補正予算や条例の制定など、20議案を提案しました。
会期は、7月6日(月)までの20日間です。

全国知事会 新型コロナウイルス対策検証・戦略WT(第1回)が開催されました

Webで開催された全国知事会「新型コロナウイルス対策検証・戦略WT(ワーキングチーム)(第1回)」で発言する、大村知事の写真
6月12日(金)、全国知事会「新型コロナウイルス対策検証・戦略WT(ワーキングチーム)」(第1回)がWebで開催されました。
大村知事は、PCR検査能力の拡充に向けて、全国に民間検査機関の拠点を作るため国が後押しをすることや、医療資機材の確保などの重要性について、強く訴えました。

新型コロナウイルス感染症対策のための車両の無償貸与に対して感謝状を贈呈しました

株式会社ATグループ、株式会社ATビジネスの皆さんと記念撮影する、大村知事の写真
愛知県は、株式会社ATグループから新型コロナウイルス感染症対策への御協力として、感染者搬送用のタクシー専用車など、車両22台を無償で貸与いただいています。
6月12日(金)、大村知事は、株式会社ATグループに対して、感謝状を贈呈しました。

愛知県産ジビエ(シカ肉)のPR~知事が試食しました~

猪鹿工房株式会社山恵の河合取締役、奥三河つぐ高原グリーンツーリズム推進協議会の金田会長と記念撮影をする、大村知事の写真 奥三河のシカ肉を使った料理を試食する、大村知事の写真
6月9日(火)、県内のジビエ振興に関わる方々が、愛知県産のジビエ(シカ肉)の魅力をPRするため、大村知事を訪問しました。
当日は、シカ肉の利用拡大を目指す活動者の代表が、シカ肉の特徴やこだわりを伝え、大村知事がシカ肉を使った健康に良い料理を試食しました。

全国知事会議が開催されました

全国知事会議(Web)で発言する、大村知事の写真
6月4日(木)、全国知事会議のWeb会議が開催されました。
大村知事は、新型コロナウイルス感染症克服に向けた「コロナを乗り越える日本再生宣言」や、就職氷河期世代の活躍支援、地方税財政・地方創生関係の国への提言などについて意見交換をしました。

令和2年6月定例県議会提出予算案を発表しました

6月定例愛知県議会に提出する補正予算案を発表する、大村知事の写真
大村知事は、6月3日(水)に6月定例愛知県議会に提出する議案等を発表しました。
今回の補正予算では、感染拡大防止や医療面での対策、県民生活への対策、経済対策を盛り込んだ新型コロナウイルス感染症対策約38億円を含めた、総額約43億円を計上しました。
補正予算以外では、ジブリパーク整備のための工事請負契約締結議案などを提出します。