緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

第2章 教えて薬物乱用防止Q&A

 薬物乱用防止教室でよく聞かれる質問にお答えします。

  • Q1 違法な薬物にはどんな種類がありますか?
  • Q2 薬物にニックネームがついていると聞いたのですが?
  • Q3 1回だけなら大丈夫なのですか?やめることはできますか?
  • Q4 薬物乱用をしている人は、どういうきっかけではじめてしまうのですか?
  • Q5 薬物乱用者にはどのような治療をするのですか?治療すれば治りますか?
  • Q6 薬物使用は個人の自由ではないのですか?私は薬物を絶対使用しないから関係ないと思うのですが?
  • Q7 小学校で薬物乱用防止教室をやっているようですが、小学生も薬物に手を出しているのですか?
  • Q8 大麻は害が少ないって本当ですか?
  • Q9 薬物を乱用すると体にどんな影響があるのですか?
  • Q10 薬物を勧められた時はどうやって断ればいいのですか?
  • Q11 体に悪い薬物をどうして作ったり、売ったりしているのですか?
  • Q12 薬物を乱用するとどれくらいの罪になるのですか?

 Q1 違法な薬物にはどんな種類がありますか?

A1 使うことはもちろん、持っているだけで法律違反となる薬物は・・・

覚醒剤、大麻、MDMA・MDA、コカイン・クラック、ヘロイン、あへん、LSD、2C-B、シンナー等有機溶剤、マジックマッシュルーム等があります。

また、大きな社会問題にもなった『危険ドラッグ』のように、危険性が認められた薬物が、新たに規制の対象となる場合もあります。

乱用されている薬物写真ページへ

質問一覧に戻る

 Q2 薬物にニックネームがあると聞いたのですが?

A2 覚醒剤等薬物の密売人がソフトなイメージを作り上げ、言葉巧みに少年らに薬物を売りつけるため、ニックネームが付けられたようです。主なものは・・・

薬物名 ニックネーム・通称名
危険ドラッグ お香、アロマ、合法ハーブ、ハーブ、リキッド、パウダー
覚醒剤 シャブ、エス、スピード、アイス
大麻 マリファナ、ハシュッシュ、チョコ、ガンジャ、ハッパ
コカイン (固形状のもの:クラック)、スノー、シー(C)、コーク
ヘロイン ペー、チャイナホワイト、ジャンク、スマック
LSD アシッド、フェニックス、ドラゴン
MDMA エクスタシー、エックス、バツ
MDA ラブドラッグ
2C-B エンジェルダスト
シンナー アンパン、ジュントロ

質問一覧に戻る

 Q3 1回だけなら大丈夫なのですか?やめることはできますか?

A3 1回だけ・・・が取り返しのつかないことになります。

覚醒剤、危険ドラッグ等の薬物には、「依存性」という薬物がやめられなくなる恐ろしい作用があります。

覚醒剤は、初めて使用した際の感覚が一生脳裏に焼き付くため、一度手を出すとやめられなくなるのです。

また、薬物使用をやめていても、飲酒、ストレスなどがきっかけで薬物使用時の中毒症状が現れる再燃現象(フラッシュバック)を引き起こします。

質問一覧に戻る

 Q4 薬物乱用をしている人は、どういうきっかけではじめてしまうのですか?

A4 薬物乱用者は、「好奇心、興味本位」、「友人に誘われて」、「ダイエットのため」、「ストレス発散のため」などをきっかけとして薬物乱用に手を染めてしまうことが多いようです。

薬物乱用に対する安易な考えや、正しい知識がないことが薬物乱用に手を染めることにつながっていると考えられます。

質問一覧に戻る

 Q5 薬物中毒者にはどのような治療をするのですか?治療すれば治りますか?

A5 刑務所などの矯正施設、鍵のかかる病室のある精神病院などに入り薬物の存在する環境から隔離しなければなりません。

(薬物は自分の意志だけでやめることは非常に困難であるからです。)

そして、薬物によって破壊されてしまった精神は、精神科医により、薬物中毒によって引き起こされる諸症状を緩和させるための治療(例えば気分が落ち込んでしまう人には、気分が晴れるような精神治療薬を飲ませるなど)が施されます。

しかし、それらの治療で、表面上は元に戻っても再燃現象の治療は不可能です。つまり、薬物に1回手を出せば、その害は一生その人について回り、決して元の体に戻ることができないのです。

質問一覧に戻る

 Q6 薬物を使用するのは個人の自由ではないのですか?私は薬物なんて絶対使用しないから、関係ないと思うのですが?

A6 それは大きな間違いです。

薬物乱用により心や体をむしばまれると、普通の生活が送れない状態となり、自分だけではなく、家族や周りの人にも迷惑をかけることになるでしょう。

また、薬物の副作用による運動能力の低下や異常行動を引き起こすため、全く無関係の人を巻き込まんだ事件や事故も現実に起こっています。

そのほかにも、薬物を買うお金欲しさに、ひったくり、強盗などの犯罪を行う人が増えることも考えられます。

つまり、他人の薬物乱用を許せば、あなた自身が、あなたの家族が、友人が、薬物乱用者によって引き起こされる犯罪等に巻き込まれてしまう可能性があるのです。

そうならないように、他人の薬物乱用も絶対に許してはいけません。

質問一覧に戻る

 Q7 なぜ、小学校で薬物乱用防止教室をやる必要があるのですか?

A7 薬物乱用は、最初のたった1回が取り返しのつかない結果へとつながります。

インターネットが生活のツールとして欠かせなくなった現代においては、小学生の目の届くところにも様々な情報があふれています。子どもたちが偏った知識を持ってしまう前に、薬物乱用の真の恐ろしさを教えることで、将来、覚醒剤や危険ドラッグなどに手を出してしまう人を1人でも減らすことを目的として、薬物乱用防止教室を開催しています。

質問一覧に戻る

 Q8 大麻は害が少ないって本当ですか?

A8 間違いです。

大麻を乱用すると、思考が分裂し、感情が不安定になって、興奮状態になって暴力をふるったり、無責任な衝動的行動をとってしまうようになります。害が少ないということはありません。

質問一覧に戻る

 Q9 薬物を乱用すると体にどんな影響があるのですか?

A9 薬物によって心、体がむしばまれていきます。

例えば、シンナーを乱用すると、心臓、肝臓、腎臓、呼吸器系、生殖器官等の各器官に障害が起こり、大脳が溶けて縮んでしまうなど直接体に害を及ぼします。

また、覚醒剤は、幻覚、妄想などの精神障害を引き起こします。

危険ドラッグを始めとした他の薬物にもそれぞれ心身を害する副作用が生じるおそれがあります。

質問一覧に戻る

 Q10 薬物を勧められた時はどのように断ればいいのですか?

A10 はっきりと断ることが大切です。

薬物乱用を勧めてくる人は、言葉巧みにあなたを誘ってきます。

しかしながら、それはあなたのためではなく、「お金が欲しい」、「道づれが欲しい」という思いだけです。

はっきり断ることは勇気が必要ですが、「No!」と言うことが大切です。

そして、薬物乱用を勧めてくるような人がいるところには初めから近づかないことと、普段から服装や態度を整え、相手につけこまれないようにすることが大切です。

「おかしいな」と思う誘いを受けた時には、迷わず身近な大人に相談しましょう。

質問一覧に戻る

 Q11 体に悪い薬物をどうして作ったり、売ったりしているのですか?

A11 薬物の取引を商売にして金儲けをたくらんでいる組織があるからです。

薬物の取引は、数千万円もの利益が上がると言われており、国際的な麻薬組織が薬物の製造から密売までのシステムを作り上げています。

日本では暴力団が薬物の取引に携わっていますが、取締機関が摘発に向けて捜査をしています。

質問一覧に戻る

 Q12 薬物を乱用するとどれくらいの罪になるのですか?

A12 薬物の種類によって、罰則が異なります。

主なものとして・・・

  • 覚醒剤の所持、使用~10年以下の懲役
  • 大麻の栽培~7年以下の懲役
  • 大麻の所持~5年以下の懲役
  • シンナーの吸入、吸入目的所持~1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金又は併科
  • マジックマッシュルームの所持~7年以下の懲役
  • 危険ドラッグ(指定薬物)の使用、所持~3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又は併科

注:この資料は、罰則の全てではなく、乱用とその周辺行為に関する罰則を掲載したものです。