愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

IC運転免許証

IC免許証導入の経緯

過去の捜査において、偽造免許証によるレンタカー借用など、偽造免許証が使用され悪用されたことから、運転免許証のIC化の検討がされました。
IC運転免許証では、免許証が本物か偽物かをICチップにより確認できるようになり、偽造免許証を使用した犯罪の防止につながります。

IC運転免許証導入のメリット

紛失したり、盗難被害などに遭った時に変造されたり、偽造されたりすることを防止し、プライバシーの保護、手続きの円滑化が図られます。
また運転免許証を変造されても、記載されているデータと、ICチップ内のデータは異なり、容易に偽物を使用されないなどのセキュリティ対策が施されます。

IC運転免許証とは

運転免許証内に、容量8KBのICチップを内蔵し、免許記載の個人情報をICチップに電磁記録されたもので、RSA暗号(公開鍵暗号方式)を用いた電子署名がなされ、ICチップの記録内容を読むためには、暗証番号の入力が必要です。
免許の更新や取得の際には、申請者自身で暗証番号を決めていただきます。

ICチップの内容

ICチップ内には、氏名・生年月日・本籍・免許証交付年月日・有効期間の末日・免許の種類・免許証番号・顔写真が電磁的に記録されます。

 暗証番号について

免許の更新及び取得の際のお願い

暗証番号4ケタの数字を2組あらかじめ決めてから来場してください。
暗証番号は、キャッシュカード、クレジットカード等の暗証番号とは異なるものにしてください。
暗証番号を設定しなかった場合、IC読み取り装置を持っている人が至近距離(約10センチ)まで近づくとICチップ内の個人情報が読み取られるおそれがあります。

暗証番号の使用

市区町村や銀行などの民間の窓口において、IC免許証を身分証明書として活用する場合に、暗証番号の入力が必要な場合があります。
暗証番号を忘れないようにお願いします。

2組の暗証番号

ICチップのデータを読み出すためには暗証番号が必要となります。
1組目の暗証番号で本籍と写真以外の券面の情報を、2組目の暗証番号で本籍と写真を確認できます。

暗証番号の閉塞

暗証番号の入力を3回連続で誤ると、ロックがかかり読み出しが行えなくなります(暗証番号の閉塞といいます)。正しい暗証番号を入力すれば閉塞の条件はクリアされます。

暗証番号を忘れた場合と閉塞の解除について

ご本人が執務時間に最寄りの警察署免許窓口、運転免許試験場又は東三河運転免許センターへIC運転免許証を持ってお越しください。(代理は認められません)。

  • 運転免許試験場・東三河運転免許センター
    • 月~金曜日 8時45分~17時30分
    • 日曜日 8時30分~12時00分、12時45分~17時15分
  • 警察署(中部空港警察署を除く)
    • 月~金曜日 8時45分~17時30分

※祝日、振替休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は受付を行いません。

730