愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

交差点付近での事故に注意(3月1日 CBCラジオ)

今日は3月の交通事故の特徴と事故防止のポイントについてお話します。

愛知県内で過去5年間に発生した交通死亡事故を調べると、3月は交差点や交差点付近での交通死亡事故の割合が年間で最も多い月です。その半数以上が横断中と出合頭の事故です。

そこで皆さんにお願いがあります。
交差点に進入するときは、信号機や標識を必ず守りましょう。信号のない交差点では、自動車だけでなく、自転車も一時停止場所では一度止まって、安全確認をしましょう。

一時停止の標識のある交差点は、停止線の直前で必ず止まらなければいけません。見通しが悪いからと、交差点に入ってから安全確認をするのではなく、一旦、停止線の直前で必ず止まりその後、車を見通せる所まで慎重に進め、もう一度止まってしっかり安全確認をしてから走行しましょう。自転車も同じです。
また、歩行者の方も交差点を渡るときは、一度止まって安全を確認してから渡りましょう。

3月は段々と、日が落ちる時間が遅くなってきていますが、午後5時頃には暗くなり、ドライバーから歩行者の方が発見しづらくなります。

夕暮れ時は事故が多発することから、自動車や二輪車の方は暗くなる前に必ずライトを点灯し、歩行者の早期発見だけでなく、他の車両へ自分の存在をアピールすることで事故防止に努めましょう。
また歩行者の方は明るい服装や、反射材を活用し、交通事故を防ぎましょう。

3月のライト点灯目安時間は午後5時です!

1064