愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

少年を特殊詐欺に加担させないために(8月3日CBCラジオ)

オレオレ詐欺等の特殊詐欺で検挙された少年の数は、高止まりしている現状にあり、そのうちの多くの少年は「受け子」と呼ばれる現金の受け取り役や「見張り役」と呼ばれる受け子の見張り役として検挙されています。


少年が特殊詐欺に加担する背景には、少年が遊ぶ金欲しさに先輩や知人等からの誘いに安易に乗って犯行に加担し、犯行の道具として首謀者等に利用されている現状が見られます。
これらの少年は、先輩や知人等から「楽に稼げる仕事がある」、「荷物を受け取るだけ」などと言葉巧みに誘われ、軽い気持ちで犯行に加わっていることが多くあります。


そこで保護者のみなさんにお願いです。お子さんが、

  • 小遣い以上のお金や、高価な物を持っている
  • スーツ姿でどこかへ出かけている
  • 帰宅時間が遅くなった
  • 親に隠れて頻繁に誰かと連絡をとっている

など、「普段と変わったところはないか」をよく注意していただき、お子さんの異変にいち早く気づくようにしましょう。
「現金の受け取りだけで簡単に稼げる」などの誘いに乗ると、その軽はずみな行為が実は重大な犯罪に加担しているおそれがあります。


お子さんが安易な気持ちで犯罪に加担することがないよう、甘い誘いがあってもはっきりと断る勇気を持つ大切さを、日頃からご家庭でお子さんとよく話し合って下さい。


家庭、地域が一体となって、少年達を犯罪から守り、「非行少年を生まない社会づくり」を目指しましょう。

お子さんと日頃からコミュニケーションを取りましょう!

1065