犬山警察署  

ここから本文です。

活動レポート

警察署訪問

小学生が夏休みの課題研究で警察署を訪れました

2018年8月6日(月曜日)

夏休みの課題研究のため小学生が警察署を訪れました。警察の仕事や警察官について熱心に話を聞き、一生懸命メモをとっていました。
パトカーを見学し家族と記念撮影する等、警察に興味を持ってくれました。
将来一緒に働ける日を楽しみにしています。

イオンイベント

ショッピングモールで警察広報!

2019年7月20日(土曜日)

管内の大型ショッピングモールで体験型イベントを行いました。
多くの来場者がブースを訪れ、ちびっ子警察官に扮してパトカーの前で写真を撮ったり、指紋採取などを体験してもらいました。
参加した子どもたちからは、「楽しかった。大きくなったら警察官になりたい。」という声が聞かれました。

犬山交通婦人会

犬山交通婦人会で交通安全教室を開催しました。

2019年7月10日(水曜日)

管内の交通婦人会で交通安全教室を行いました。
自転車の安全な乗り方をテーマに、メンバーの方々の自作自演による寸劇をまじえ、自転車に乗る時の車道や歩道、交差点でのルールやマナーなどの勉強をしました。
婦人会のメンバーは「自転車に乗る時は車両の運転者ということを自覚して運転します」と話していました。
毎年たくさんの方が自転車乗車中に交通事故に遭っています。
自転車を安全に利用するためには、まずは基本のルールを知り、そしてそれを実践することが大切です。

池野小学校

管内の小学校4年生のみなさんが警察署見学!

2019年7月4日(木曜日)

管内の小学4年生のみなさんが社会科学習の一環で警察署へ見学に来てくれました。警察官の仕事や、連れ去り防止の合言葉「つみきおに」、交通安全のお約束「へるしーとまと」などを一生懸命聞きメモしていました。
また、警察署の体育場では訓練用の警棒などを実際に持ち、防具をつけた署員を相手に逮捕術訓練の体験をしました。どの子も目をキラキラと輝かせながら取り組んでいました。
最後にパトカーを見学し、警察について学んでもらいました。

たなばた

星に願いを

2019年7月2日(火曜日)

犬山市内の幼稚園児が色とりどりの短冊に交通安全や防犯についての願いを書きつづり、笹飾りを作って当署のロビーを飾ってくれました。
短冊には「しらないひとからおかしをもらいません」「どろぼうがいなくなりますように」「こうつうるーるをまもります」など、子どもらしい願い事が書かれており、たなばたまつりの7月9日まで来庁者の目を楽しませました。

社会を明るくする運動

「社会を明るくする運動」にちびっ子警察官も参加!

2019年7月1日(月曜日)

管内の大型スーパーで、第69回「社会を明るくする運動」の開会式が行われました。この運動は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの立ち直りを支え、それぞれの立場で力を合わせ、犯罪や非行のない地域社会を築こうとする運動です。
管内幼稚園児も「ちびっ子警察官」として啓発活動を行い、犯罪のない街づくりを応援しました。

燃料供給協定

「災害時における燃料供給に関する協定」を結びました

2019年6月5日(水曜日)

管内の事業所と「災害時における燃料供給に関する協定」を結びました。
大規模災害が発生しないことが一番ですが、万が一の時でもパトカーなどの給油が近くでできることから、目いっぱい警察力を発揮して県民の皆さんの生命を第一にした災害警備活動ができます。

合同出発式

国道41号交通事故抑止対策合同出発式を行いました

2019年5月16日(木曜日)

隣接する岐阜県可児警察署と連携し、交通安全意識の高揚を図るため、可児市の帷子地区センターで国道41号交通事故抑止対策合同出発式を行いました。会場では愛知県警のマスコットコノハけいぶと岐阜県警のマスコットらぴぃ君も参加し、園児たちの人気を集めていました。
今後も地域の事故抑止のため、県を越えて連携していきます。

バスガイドポリス

「バスガイドポリス」活躍中!

2019年5月15日(水曜日)

月に2~3回、市内を走行するコミュニティバスに制服警察官が同乗してバスを利用する高齢者等に、交通安全や振り込め詐欺撲滅の一口講話を行っています。
最近実際に発生した振り込め詐欺被害を題材に、同じような被害に遭わないよう熱弁をふるいました。講話を聞いた乗客からは「バスに乗っている時間は何もすることがないので、勉強になるお話を聞けてよかったです。」と好評でした。

セーフティ・レディース

広報活動員「セーフティ・レディース」の委嘱を行いました!

2019年5月13日(月曜日)

交通死亡事故の抑止のため、管内の事業所女性従業員の方を広報活動員「セーフティ・レディース」に委嘱し、様々な機会に交通安全啓発活動にご協力をいただくこととなりました。
委嘱状を受領した後、名鉄犬山駅前で反射材やチラシを配布し、交通事故防止を呼びかけました。

鯉山野草

「交通安全こいのぼり」ロビーを泳ぐ

2019年5月1日(水曜日)

5月11日からの春の交通安全県民運動に合わせて、交通事故に遭わないよう願いを込めた「交通安全こいのぼり」をロビーに掲示しました。
皆さんも安全を優先した行動を心がけ、交通事故を防止しましょう。

楽田小学校

管内の小学校4年生のみなさんが警察署見学に来ました!

2019年4月18日(木曜日)

管内の小学4年生のみなさんが社会科学習の一環で警察署へ見学にやってきました。警察官の仕事や、連れ去り防止の合言葉「つみきおに」などを一生懸命聞きメモしていました。
また、警察署の体育場では訓練用の警棒などを実際に持ち、防具をつけた署員を相手に逮捕術訓練の体験をしました。どの子も目をキラキラと輝かせながら警棒を振りかざしていました。
最後にパトカーを見学し、警察について学んでもらいました。

誠信高校

あゆみ&県警音楽隊による交通教室の開催

2019年4月15日(月曜日)

管内の高校新1,2年生に、県警の交通安全教育チーム「あゆみ」と県警音楽隊による交通安全教室を開催しました。
グランドでは交通安全教育チーム「あゆみ」から自動車の死角や、車が曲がる際に発生する内輪差の危険性について説明をしました。
また体育館では音楽隊のドリル演奏と合間の交通安全広報などで、自転車の危険運転は自分たちも交通事故の加害者になる可能性があることを学び、「自転車の安全走行に心がけます」と話していました。

地域安全活動推進委員委嘱

地域交通安全活動推進委員委嘱!

2019年4月8日(月曜日)

地域の交通安全活動を円滑に進めるため、管内の12名に地域安全活動推進委員を委嘱しました。
委嘱式終了後、犬山駅で飲酒運転撲滅キャンペーンを行い、チラシなどを配布し交通安全を呼び掛けました。
委員の方々は「署長から委嘱を受け、身が引き締まりました。2年間の任期を地域のために精一杯がんばります。」と話していました。

犬山祭2019

犬山祭開催に伴う雑踏警備を実施しました

2019年4月6日(土曜日)

4月6日と7日に開催された犬山祭で雑踏警備を行いました。ユネスコ無形文化遺産に登録された祭りを楽しもうと2日間で約41万人もの見物客が訪れ、車山やからくり人形に見入っていました。お祭りは大きな混乱もなく、無事に警備を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

子供会20190322

管内の子供会が警察署を見学!

2019年3月22日(金曜日)

管内にある子供会のメンバーの皆さんが警察署見学に来てくれました。児童の皆さんは、署員に警察の仕事について熱心に話しを聞いたり、警察署内やパトカーを見学して警察の仕事についてたくさん学習しました。大きくなったら、ぜひ警察官になってくださいね。

CCnet収録

ケーブルテレビから防犯対策を発信!

2019年3月11日(月曜日)

管内で多発している犯罪を抑止するため、地元ケーブルテレビの協力を得て署員が寸劇で被害防止を呼びかけました。
「防犯リポート」と題した寸劇では、住宅対象侵入盗に対する防犯対策に有効な、センサーライトや補助錠、ガードプレートなどの防犯用品を紹介し、空き巣などの被害にあわないよう注意を呼びかけました。

インターンシップ2019

ミニインターンシップin犬山警察署を開催しました

2019年2月27日(水曜日)

警察官を志望する大学生などを対象に、ミニインターンシップを開催しました。パトカー見学、鑑識の指紋採取、災害救助訓練、犬山駅での防犯・交通安全キャンペーンでの広報活動の体験、現役警察官とのフリートークなどを行いました。参加者からは「フリートーキングでは貴重な体験を聞かせてもらい、とても参考になりました。」との意見が聞かれました。また犬山駅でのキャンペーンでは通行人の方々から暖かい励ましの言葉をいただきました。ご協力ありがとうございました。

オリエンテーション

管内大学の新入留学生に広報活動を実施

2018年4月2日(月曜日)

管内大学の新入留学生オリエンテーションに参加し、広報活動を行いました。内容は日本の警察について、日本で生活していくうえで守らなければならない交通ルール、事件事故に遭遇したときどうしたらいいか、地震や災害にあったときは・・・等々すぐに役立つことを中心に、日本語の勉強にも役立つように子供向けの資料でわかりやすく説明しました。大学の関係者からは「私たちにもとても興味のあるお話でした。」という声も聞かれました。

305期赴任

犬山署へ赴任しました

2018年1月25日(木曜日)

このたび警察学校を卒業した男性警察官3名が当署に赴任しました。これから警察署をあげてこの3名を愛知県の「安心」と「安全」を守る一人前の警察官となるように育て上げていきます。若さあふれる彼らが活躍する日がやって参りますので温かい目で彼らの活躍を見守ってください。

山野草展

警察官OBによる山野草展を開催しました

2017年5月19日(金曜日)

5月11日から5月19日までの間、犬山警察署一階ロビーでは、警察職員によるOB会「犬山警友会」の園芸クラブのメンバーが、丹精込めて咲かせたランなどの山野草を展示し来庁者の目を楽しませました。
展示フロアーには「犬山けいさつからのおしらせ」「防犯宣言」など、多発する侵入盗防止のチラシも掲示し防犯広報も行いました。
来庁者には「きれいですね。私も昔作っていたことがあります。」「フラワーアレンジメントをやっているのでとても興味があります。」などと好評な展示会となりました。

セーフティレディズ

広報活動員「セーフティ・レディース」の委嘱

2017年4月19日(水曜日)

県下で多発する交通死亡事故抑止のため、犬山警察署では管内の7事業所の協力を得て、女性従業員の方を広報活動員「セーフティ・レディース」に委嘱し、様々な機会に交通安全活動のご協力をいただくこととなりました。
署長から委嘱状を受領の後、名鉄犬山駅において反射材やチラシを配布し交通事故防止を呼びかけました。セーフティ・レディースのみなさんは、「私たちの活動が交通死亡事故抑止につながるよう頑張ります」と意欲をみせていました。

わんまる交通大使委嘱

「わん丸君」を交通安全大使に委嘱!

2017年4月12日(水曜日)

犬山警察署では、犬山市公式キャラクターの「わん丸君」を交通安全大使に委嘱しました。今後は交通安全大使として、市内各地で行われる交通安全キャンペーンなどに積極的に参加をしていただく予定です。この日はさっそく犬山市役所で交通安全キャンペーンを行い来庁者には「わん丸君に会えて感激です。またこのようなキャンペーンで会いたいです」と大変好評でした。

防犯ネジ

防犯ネジ取付けキャンペーン

2017年4月4日(火曜日)

管内のスーパーマーケットで、ナンバープレート盗難防止用の防犯ネジ取付けキャンペーンを行いました。盗難にあったナンバープレートは空き巣などの犯人が移動手段にする車に取り付けたり、偽造ナンバーに使用されるなど悪用されることが多いため、来客者に注意を呼びかけ実際に防犯ネジの取付けを行いました。来客者は「これで安心して駐車できます」と話していました。

防犯パトロール

地域住民の方と防犯パトロールを実施しました!

2016年12月8日(木曜日)

年末の防犯キャンペーンの一環として、地域住民の方と年末の防犯パトロールを行いました。パトロールの出発式を行った後、参加者約100名で近隣住宅街をパトロールしました。活動に参加した住民の方からは、「住民と警察が一体となってパトロールをすることで防犯の意識が高まります。」といった声が聞かれました。