愛知県警察

menu

 

豊橋警察署0532-54-0110

活動レポート

豊橋警察署殉職者供養式

豊橋警察署供養式の実施

2019年10月11日
昭和41年10月12日に発生した大雨での災害警備活動の中、4人の豊橋警察署員が殉職しました。その冥福を祈り、志を末永く伝えるため、昭和42年6月、豊橋公園の北側(朝倉川河畔)に「四警察官殉職慰霊碑」が建立されました。 災害発生日を前に黙祷献花し、自身の身の危険を顧みることなく治安維持の責務を遂行し一命を捧げた4警察官の霊を慰めました。

はたらく車大集合

歩行者天国イベント「はたらく車大集合」に参加

2019年9月15日
豊橋市が主催する地域活性化を目的とした歩行者天国イベント「はたらく車大集合」 で警察車両を展示しました。 併せて、警察活動に対する市民の理解と協力を得られるよう110番広報、防犯広報、交通事故防止、暴力団排除、防災減災対策等の広報活動を行いました。

管内視察

豊橋警察署協議会委員の警備艇による管内視察

2019年8月20日
2019年は、愛知県で「ラグビーワールドカップ2019」や「G20愛知・名古屋外務大臣会合」が開催されます。 全国有数の貿易港である三河港を管轄する当署は、犯罪の取締り、水難事故防止を期すため、警備艇「いらこ」による警戒、警ら活動を強化しています。こうした実情を踏まえ、警察署協議会委員の方々に三河港での活動をお伝えし、今後の警察活動への一層の理解と協力を求めました。

歓楽街対策で防犯キャンペーンを実施

歓楽街対策で防犯キャンペーンを実施

2019年7月22日
自治体の職員や防犯ボランティアの方と連携して、松葉地区で歓楽街対策で防犯キャンペーンを行いました。 健全で魅力あふれる歓楽街の構築に向けて、互いに協力していくことを確認しました。

金融機関対象の強盗訓練実施

金融機関に対する防犯講習会の開催

2019年7月 4日
拳銃を持った強盗犯人役の警察官が金融機関に押し入り、職員を人質にとって現金を要求、現金を持って逃走する想定の訓練を行い、犯人への対応や警察への通報要領を確認しました。 参加者から「犯人の特徴や逃げる車の特徴を覚えるのに精一杯でした。」「複数の行員で犯人の特徴等を記憶することが大切だと実感しました。」との感想が聞かれ、意義のある訓練となりました。

防犯訓練の実施

看護専門学校生に対する防犯講習会の開催

2019年6月13日
性犯罪被害を防ぐために、豊橋市内の看護専門学校の学生を対象とした防犯講習会と護身術の体験を行いました。 防犯講習会等に参加した学生からは「とても参考になり、防犯意識も高まりました。」と、活気あふれる防犯講習会となりました。

フェスタ ジュニナに参加

フェスタ ジュニナ(ブラジルの収穫祭)に参加しました

2019年5月19日
ブラジル人コミュニティが主催するイベントに参加し、警察活動に対する理解を深めてもらいました。 ポルトガル語で「事件事故があったら110番通報」と書かれたチラシを配布し、緊急通報の電話番号を広く知ってもらい、また、地震や津波等の災害が発生した時の気を付けるポイントについて広報しました。 参加者からは「音の出る石(防犯砂利)はおもしろいし、窓にロックをかけるのは良いアイデアだね」「友達にも知らせるよ」と好評でした。

はたらく車展

「はたらく車展」の開催

2017年4月16日
警察活動に対する市民の理解と協力を得ることを目的として、地元企業が主催する「はたらく車展」のイベントに参加しました。

春の交通安全市民運動キャンペーンの実施

春の交通安全市民運動キャンペーンの実施

2017年4月12日
愛知県と静岡県の交通が出入りする豊橋湖西線上で、春の全国交通安全運動に伴い「飲酒運転撲滅」「シートベルトの着用」等の、のぼりを利用して交通死亡事故抑止の啓発活動を行いました。

体験会の開催

管内の大型カー用品店において体験会を開催

2017年4月 7日
管内にある大型カー用品店において、アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故の恐ろしさを参加者に体験してもらうためにスケアード・ストレート(恐怖を実感することで、それにつながる危険行為を未然に防ぐ教育手段)を取り入れた体験会を開催しました。 参加者らからは驚きの声が上がり「一度踏み間違えたら衝突は避けられない」と感想を述べていました。

1427