ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 雨水浸透阻害行為許可等 > 技術基準等(名古屋市)

技術基準等(名古屋市)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

雨水浸透阻害行為許可等 技術基準 (名古屋市)

 名古屋市の新川流域および境川流域においては、以下の技術基準を用いてください。

 

1. 雨水浸透阻害行為の許可等に必要な対策工事(雨水貯留浸透施設)の設計のための技術的基準

 雨水浸透阻害行為許可等のための雨水貯留浸透施設設計・施工技術指針は、下記の名古屋市ウェブページからダウンロードできます。

 

2. 雨水貯留浸透施設の設計を支援するもの

 

・ 調整地容量計算システム(Microsoft Excel版)

 雨水貯留浸透施設を設計する際に、以下の計算システムを利用することができます。詳しい利用方法は、以下のシステムに添付されている「ユーザーマニュアル」をご覧ください。

  ダウンロードはこちら→ http://www.mlit.go.jp/river/shishin_guideline/kasen/chouseichi/index.html

 

・ 基準降雨

 下記の名古屋市ウェブページからダウンロードできます。

 ※平成29年6月まで公開されていた調整池容量計算システム(Ver2007A)を用いて計算することも可能です。

 

3. 雨水浸透阻害行為の許可申請等の様式

 下記の名古屋市ウェブページからダウンロードできます。

 

  名古屋市ウェブページ

  http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/24-2-9-11-0-0-0-0-0-0.html