ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 文化芸術課 > 愛知県文化活動事業費補助金

本文

愛知県文化活動事業費補助金

ページID:0376536 掲載日:2022年9月28日更新 印刷ページ表示

 愛知県では、文化の振興を図るため、継続的かつ安定的に文化施策を展開することを目的に、平成3年度から文化振興基金を設置し、基金活用事業の一環として、県内の文化活動事業に対する補助制度を実施しています。

→ 文化振興基金のページはこちら

  この文化振興基金活用事業のひとつである文化活動事業費補助金は、文化芸術の普及振興に資することを主たる目的とし、愛知県内に活動の本拠を置き、満1年以上継続して活動の実績を有する文化団体が行う文化活動事業に対して助成する制度です。
 外部委員による企画審査会で審査・選考を行い、補助対象事業と補助額を決定します。
 対象となる補助事業は、実施期間が毎年4月1日から翌年3月31日まで(翌年3月31日までに全事業が完了するもの)で、営利を目的としない文化活動事業です。

 本年度もこの補助金を用いて、より一層の支援を行い、文化芸術で地域を活性化していきます。

→ 2020年度の補助対象事業(一部)の紹介はこちら

有限会社総合劇集団俳優館一般社団法人名古屋二期会特定非営利活動法人旭雅楽会新城能楽社中

 

 募集を行う事業区分は、「企画提案事業」、「誰もが参加・鑑賞可能な文化芸術事業」、「後継者育成事業」の3メニューです。
 ※昨年度から「文化芸術すそ野づくり事業」を廃止し、新設区分として「誰もが参加・鑑賞可能な文化芸術事業」を設けています。詳しい要件はWebページ「補助対象となる事業」又はリーフレットを参照してください。 

 ※本年度も、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止した事業、無観客公演とした事業も補助対象とします。 詳しい要件はWebページ「補助対象となる事業」又はリーフレットを参照してください。また、「海外実施事業」の募集は2020年度で終了しました。 

 

募集案内 (2022年度の募集は終了しております。)

補助対象となる事業

補助対象となる経費

補助金額

 

2022年度の補助対象事業に決定した団体の実績報告について

以下の県Webページで提出書類、期限等を確認の上、必要書類を提出してください。

過去の補助対象事業

2021年度補助対象事業 [PDFファイル/293KB]

2020年度補助対象事業 [PDFファイル/278KB]

平成31年度補助対象事業 [PDFファイル/115KB]

 

【2020年度の補助対象事業(一部)の紹介】     

  有限会社総合劇集団俳優館   「ブンナよ、木からおりてこい」

有限会社総合劇集団俳優館活動写真

 水上勉氏が児童文学として、いのちのことわり、生きものに対するあわれみと尊重、自然へのおそれと冒険心と挑戦する勇気を描いた本作を、平塚直隆氏の脚本と演出によって舞台化しました。劇団の主力俳優と地域のベテラン俳優、オーディションで集った若手俳優と共に、ワークショップ・練習を重ね、コロナ禍での地域の演劇環境の活性化と地域文化の発展に寄与しました。

 (写真・コメントともに有限会社総合劇集団俳優館提供)

    有限会社総合劇集団俳優館ホームページ 

 

  一般社団法人名古屋二期会  「With コロナ SAIKAI/さいかい」

一般社団法人名古屋二期会活動写真  『With コロナ SAIKAI/さいかい』と銘打って開催されたコンサートは、構成に右来左往氏を迎え、約1年ぶりの演奏会となりました。Withコロナ初のコンサートにふさわしい曲を各々が選曲し、ピアノ伴奏により演奏しました。 

 (写真・コメントともに一般社団法人名古屋二期会提供)

   一般社団法人名古屋二期会ホームページ    

 

    

  特定非営利活動法人旭雅楽会  「雅楽後継者育成事業」

特定非営利活動法人旭雅楽会の活動写真

  次世代に雅楽を伝承するために、年齢や性別を問わず興味のある方に雅楽を教え、楽師を育成しております。また裾野を広げるために、文化庁と連携をして小学生や中学生に古典舞楽の童舞を伝授し、ホール等で成果発表の場を設け一般に披露する事業を行っております。 

 (写真・コメントともに特定非営利活動法人旭雅楽会提供)

   特定非営利活動法人旭雅楽会ホームページ

 

 

  新城能楽社中  「能・狂言後継者育成事業」

新城能楽社中活動写真

 元文元年(1736年)より280年以上、町方で継承されてきた「祭礼能」について、現存する神社能舞台・能装束等を活用するとともに、次世代へと繋げていくため、1989年からの市民能「新城薪能」にも継続参加し、能のシテ・ワキ方・囃子方・狂言方それぞれの指導者を得て活動しています。継承者を育成する費用の補助金を頂くことで、質の高い能狂言を完全な形態で継承することができています。

 (写真・コメントともに新城能楽社中提供)

   新城能楽社中ホームページ (現在、都合により更新できず)

 

  文化芸術課のトップページへ

問合せ

愛知県 県民文化局 文化部
文化芸術課 企画グループ
電話 052-954-6184
FAX 052-972-6075
E-mail: bunka@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)