ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 病院事業庁管理課 > 病院事業庁 事務概要

病院事業庁 事務概要

病院事業庁 事務概要 (平成31年4月1日現在)

 愛知県は、県民への良質な医療の提供と病院経営の健全化をより推し進めるため、病院事業について、平成16年4月1日より、地方公営企業法(※)の全部を適用し、病院事業庁を設置しました。
※地方公営企業法
 公営企業は、地方公営企業法という法の下で運営されますが、そのうち自治体病院は法の一部の規定(財務)については、必ず適用することになっています。しかし、組織、職員の取扱いに関する規定は任意適用とされており、この規定についても適用することを全部適用といいます。これにより、自治体病院の経営は知事から新しく設置される病院事業管理者に全ての権限が委譲され、自立した経営を目指すことになります。

組織図

(1)管理課
グループ名事務分掌ダイヤルイン
総務グループ1公印の管守に関すること052-954-6306
2文書の収受、発送、編さん及び保存に関すること
3病院事業庁管理規程、訓令、訓及び告示に関すること
4広報及び広聴に関すること
5情報公開及び個人情報保護に関すること
6医療の安全管理、医療事故及び医療訴訟に関すること(県立病院の医療事故防止)
7患者サービスの向上に関すること
8事務事業の企画、調整及び進行管理に関すること
9その他経営課の主管に属しない事務に関すること
人事グループ1職員の任免、給与、勤務時間その他の勤務条件、表彰、懲戒、研修及びその他の身分取扱いに関すること052-954-6314
2職員の安全及び衛生の管理並びに福利厚生に関すること
3職員定数、組織及び職務権限に関すること
4医療従事者の確保に関すること
(2)経営課
グループ名事務分掌ダイヤルイン
経営企画・予算グループ1経営の方針及び改善に関すること052-954-6307
2診療報酬に関すること
3包括医療に関すること
4情報化の推進に関すること
5その他の経営に係る調査、分析及び研究に関すること
6予算の原案及び説明書に関すること
7予算の配当及び配分に関すること
経理・施設グループ1決算の調整に関すること052-954-6308
2出納その他の会計事務に関すること
3業務状況・計理状況の報告に関すること
4例月出納検査に関すること
5物品の管理及び処分に関すること
6資金の計画、調達及び運用に関すること
7固定資産の取得、管理及び処分に関すること
8建設改良工事に関すること

 

(1) 管理課

・ 庁全般に関する事項の総合調整

 庁内の人事、広報及び広聴に関して所管するとともに、庁全般に関連する事項の総合調整を行っています。

・ 県立病院の医療事故防止

 「医療事故防止への取り組み」ページをご覧下さい。

・ 県立病院

 県立病院は県民の医療ニーズが高いがんの専門医療と他の医療機関では対応が困難な、精神、小児等の政策的医療を担っており、安心・安全で高度な医療を提供するために、人材育成や施設設備の改善を図るとともに、健全な経営基盤の確立に努力しています。

 

愛知県がんセンター
所在地〒464-8681 名古屋市千種区鹿子殿1-1 (TEL 052-762-6111)
開設年月日昭和39年12月1日
診療科目呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、血液内科、乳腺内科、薬物療法内科、内視鏡内科、緩和ケア内科、頭頸部外科、呼吸器外科、消化器外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、腫瘍精神科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、臨床検査科、麻酔科、歯科
病床数500床
特色 病院と研究所を併有し、この両者が車の両輪となり、がんの診療・治療・調査研究、がんに関する技術者の研修、高度先進医療の実施等地域がん診療の中核拠点病院としての役割を担っています。
 
愛知県精神医療センター
所在地〒464-0031 名古屋市千種区徳川山町4-1-7 (TEL 052-763-1511)
開設年月日昭和7年12月6日
診療科目精神科、児童精神科、内科、歯科
病床数273床
特色 県内の精神科医療の中心的役割を果たしており、県内に2か所ある応急入院指定病院の1つです。また、精神科救急医療システムにおける後方支援病院としての役割を担っています。
 急性期患者の初期集中治療の強化を行うとともに、デイケア・ナイトケア、訪問看護等を充実して社会復帰の促進を行っています。
 平成17年度には、保護室を増室し、急性期医療、難治性患者への対応強化を進めています。
 
あいち小児保健医療総合センター
所在地〒474-8710 大府市森岡町七丁目426番地 (TEL 0562-43-0500)
開設年月日平成13年11月1日
診療科目小児科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、内分泌内科、周産期内科、新生児内科、心療内科、感染症内科、小児外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、アレルギー科、リウマチ科、皮膚科、泌尿器科、産科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、臨床検査科、救急科、麻酔科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科
病床数200床
特色 保健部門と医療部門を併せ持ち、健康や発達に関する様々な問題を抱える子ども達に対し、疾病予防から医療、リハビリまでの一貫した包括的ケアを行う県内唯一の小児専門の保健医療機関です。
 保健部門においては、相談体制の充実を図るとともに、市町村職員への研修、保健センター等保健関係機関との連携を図り、疾病予防と医療部門とも有機的な連携を図っています。

(2) 経営課

・ 県立病院の平成31年度業務予定

(1)年間予定患者数(平成31年度)
病 院 名病 床 数
(床)
入 院 患 者 数 (人)外 来 患 者 数 (人)
年間一日平均年間一日平均
がんセンター500142,740390146,156599
精神医療センター27380,52022058,072238
あいち小児保健医療総合センター20050,14213789,548367
(2)施設・設備整備計画
事 項金 額
1 施設整備費
  がんセンター研究所研究室改修工事
  小児センター救急棟電気室仮設電源切替盤設置工事  等
289,261 千円
2 設備整備費
  リニアアクセラレーター(がんセンター)  等
2,375,566 千円


・ 県立病院経営中期計画の推進

 「県立病院経営中期計画(2017)」のページをご覧下さい。