ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

衣浦東部流域下水道

衣浦東部流域下水道

 衣浦東部流域下水道は、愛知県で6番目の流域下水道として平成8年4月に供用開始しました。

 碧南市港南町にある衣浦東部浄化センターにおいて、碧南市、高浜市及び安城市の一部を処理区域として、汚水処理を行っています。流入汚水量の増加に合わせ、浄化センターの施設の増設を行っています。

 平成24年4月から、下水汚泥燃料化施設(炭化炉)を供用しています。

衣浦東部浄化センター航空写真

衣浦東部浄化センターを南西から望む(平成24年5月)

衣浦東部浄化センターのパンフレット

下水汚泥燃料化施設(炭化炉)

衣浦東部流域下水道では、平成24年4月から中部地方初となる下水汚泥燃料化施設(炭化炉)を供用しています。

 詳しくは >> 下水汚泥燃料化施設とは?

衣浦東部浄化センターの見学を希望される方へ

見学をご希望される方は、以下のページをご確認ください。

  詳しくは >> 見学のお申し込みについて

問合せ

愛知県 知立建設事務所 都市施設整備課 下水道管理グループ
電話:0566-82-6485
E-mail: chiryu-kensetsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)