ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一宮建設事務所 > 一宮建設事務所 鉄道高架化事業

一宮建設事務所 鉄道高架化事業

鉄道高架化事業

 鉄道高架化事業とは、踏切により平面交差になっている鉄道と道路を鉄道の軌道を高架にすることより、踏切による渋滞と事故を解消し、都市内の環境改善を目的とするものです。 鉄道高架の事業手法は、踏切による幹線道路の渋滞を解消するために、渋滞を起こしている踏切のみを対象とする単独立体交差事業と、市街地において鉄道による市街地の分断を解消し鉄道沿線の効率的な土地利用、市街地の再開発及び駅周辺開発を目的とし、一定区間の鉄道を連続して高架化する連続立体交差事業があります。

 現在、江南市において愛知県と江南市が事業主体となり、名鉄犬山線布袋駅付近鉄道高架化事業を実施しています。

 また、令和3年度より一宮市において愛知県が事業主体となり、名鉄尾西線苅安賀駅付近鉄道高架事業を実施します。

事業の概要

問合せ

愛知県一宮建設事務所 都市施設整備課 都市施設グループ
電話:0586-72-1247
Fax:0586-72-1972
住所:〒491-0053 一宮市今伊勢町本神戸字立切1番地4
E-mail: ichinomiya-kensetsu@pref.aichi.lg.jp