ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境活動推進課 > 内分泌かく乱化学物質環境調査結果

内分泌かく乱化学物質環境調査結果

 内分泌かく乱化学物質(いわゆる環境ホルモン)とは、「動物の生体内に取り込まれた場合に、本来、その生体内で営まれている正常なホルモン作用に影響を与える外因性の物質」と定義されています。

 愛知県は、内分泌かく乱化学物質について環境中の状況を把握をするため、水環境の調査を実施しています。

※大気環境については、2005年度(平成17年度)で調査を終了しています。

内分泌かく乱化学物質環境調査結果

問合せ

愛知県 環境局 環境政策部 環境活動推進課
環境影響・リスク対策グループ
電話:052-954-6212
E-mail: kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp