ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 「あいち消費者安心プラン2024」を策定しました

「あいち消費者安心プラン2024」を策定しました

「あいち消費者安心プラン2024」を策定しました

 愛知県では、2010年度から愛知県消費者行政推進計画を策定し、県民の消費生活に関する施策を総合的・計画的に推進しています。この度、2020年度から2024年度までを計画期間とする「あいち消費者安心プラン2024(第三次愛知県消費者行政推進計画)」を策定しました。

 本計画は、愛知県消費生活審議会(会長:柳原光芳名古屋大学大学院経済学研究科教授)の答申を受け、パブリックコメントを経て、策定したものです。

 この計画に基づき、「県と市町村が連携した地域の消費者問題解決力強化」、「高齢者等を消費者被害から守る見守りネットワークの拡大」、「成年年齢引下げを踏まえた消費者教育の充実」、「SDGsの理念を踏まえたエシカル消費(*)の普及促進」など、19の取組、150の施策を進め、消費者行政を一層積極的に推進してまいります。

*人や社会、環境に配慮した消費行動(例:フェアトレード商品やエコ商品などの購入を積極的に行うこと)

計画の概要

1 基本理念

 消費者が安心して安全で豊かな消費生活を営むことができる社会の実現

2 位置付け

 ・ 「県民の消費生活の安定及び向上に関する条例」及び「消費者基本法」に基づき、県の消費者施策を総合的かつ計画的に推進していくための計画

 ・ 「消費者教育の推進に関する法律」に基づく「消費者教育推進計画」

3 計画期間

 2020年度から2024年度までの5年間

4 施策の方向性

 三つの目標の下に、19の取組、150の施策を実施します。

 【目標1】消費者被害の救済・未然防止の強化 ~消費者問題解決力の高い地域づくりを目指して~

 【目標2】主体性のある消費者の育成 ~消費者の自立支援と持続可能な社会の実現を目指して~

 【目標3】消費生活の安全・安心の確保 ~安心して商品・サービスを選択できる暮らしの実現を目指して~

5 推進体制

 関係局や市町村との連携を始め、消費者団体、事業者団体等との連携・協働を図りながら、推進していきます。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)