ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」を国際戦略総合特区に指定申請していくことにつき、合意しました

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」を国際戦略総合特区に指定申請していくことにつき、合意しました

平成23年9月22日(木)発表

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」を国際戦略総合特区に指定申請していくことにつき、合意しました

 国の「総合特区」(国際戦略総合特区)の指定を目指し、本日、第2回「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区推進協議会」(会長:愛知県知事)を開催しました。

第2回会議における協議の概要

 (合意事項)
○ 川崎重工業岐阜工場、三菱重工業名古屋誘導推進システム製作所などを特区として見込む区域に追加する。
○ 上記の区域の追加などに伴い、岐阜県、春日井市、小牧市、飛島村、各務原市、名古屋港管理組合、中部国際空港(株)を新たに協議会の構成員に加える。
○ 本日の意見(下記参照)を踏まえ、事務局において必要な修正・調整等を行い、第1回目の申請期限とされている9月30日までに指定申請を行う。
 <主な意見>
・ 大手メーカーだけでなく、航空宇宙産業を支えている中小企業に対する支援ができる内容とするとともに、申請書に書かれているような事業を、県・市としても、しっかりと行っていただきたい。
・ 我が国の政策課題をうまく捉えているか、熟度が高いか、他地域への波及効果はどうかなど、国が審査するポイントに対して、上手く応えられる説明資料を別途作り、国にアピールしていくことが必要。

※資料 別添のとおり

資料

関連リンク

問合せ

愛知県 知事政策局 企画課 企画第二グループ(水野・石田)
電話 052-954-6089

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)