ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 総合計画・ビジョン > 総合計画・ビジョン > 国際戦略総合特区の指定について

国際戦略総合特区の指定について

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」が国際戦略総合特区に指定されました

 平成23年12月22日、国において総合特別区域(総合特区)の第一次指定が公表され、本県、岐阜県、名古屋市はじめ12地方公共団体が共同で指定申請した「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」が国際戦略総合特別区域として指定されました。

 今後は、今回の指定を起爆剤として、航空宇宙産業を核とした技術先端型のモノづくりにより、我が国の成長をリードするとともに、この地域の圧倒的な産業力をさらに高めてまいります。

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の概要

 「新成長戦略」(平成22年6月閣議決定)に盛り込まれた国家戦略プロジェクトの1つである「総合特区(国際戦略総合特区)」について、平成23年9月30日、本県、岐阜県、名古屋市など12の地方公共団体が「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」として国に共同で申請しました。

「アジアno.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の提案概要

総合特別区域指定書授与式

 平成24年1月18日、首相官邸で総合特区指定書等の授与式が開催され、野田内閣総理大臣から大村知事に指定書が授与されました。
野田総理から指定書の授与を受ける大村知事

野田総理から大村知事に指定書が授与

指定書の授与の後、野田首相と記念撮影をする大村知事

野田総理と記念撮影をする大村知事、岐阜県江崎商工労働部長(一番左)、名古屋市入倉副市長(一番右)

指定書

関連リンク

問合せ

愛知県 知事政策局 企画課 企画第二グループ 水野・石田
電話 052-954-6089

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)