ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

愛知県広域緑地計画の改訂について

愛知県広域緑地計画の改訂について

愛知県では、2011年(平成23年)に策定した「愛知県広域緑地計画」に基づいて緑化施策を実施してきましたが、近年の社会情勢の変化や関係法令の改正に対応した計画が必要となったため、有識者による愛知県広域緑地計画策定委員会において検討を進めてきました。この度、「愛知県広域緑地計画」の改訂版がまとまりましたので、お知らせします。

1 愛知県広域緑地計画の目的

愛知県広域緑地計画は、本県の都市計画区域全域の緑化を推進するにあたり、一の市町村の区域を越えた広域的観点から、県内の緑に関する考え方、骨格や拠点となる緑地に関する目標を定め、緑の施策を実施するとともに、県内の市町村毎に策定される「緑の基本計画」の指針となることを目的とします。

2 愛知県広域緑地計画の内容

「愛知県広域緑地計画(概要版)」

 

3 愛知県広域緑地計画の概要

(1)計画期間 2019~2030年度

(2)対象区域 都市計画区域及び準都市計画区域(38市12町1村)

(3)計画理念 豊かな暮らしを支える あいちの緑づくり

         ~緑の質を高め 多様な機能を活用~

(4)基本方針 

  基本方針1 いのちを守る緑

  緑の恩恵を享受し、自然と調和し災害にも強い緑の都市づくり

  基本方針2 暮らしの質を高める緑

  良好な生活環境とQOL(生活の質)を高める緑の空間づくり

  基本方針3 交流を生み出す緑

  多様な主体との連携と地域の特性を活かす緑づくり

4.今回の改訂のポイント

  • 緑の多機能性に注目し、「いのちを守る緑」、「暮らしの質を高める緑」、「交流を生み出す緑」の3つの視点から基本方針を策定。前回は、「環境」「安全」「活力」「生活」
  • 緑の持つ機能を最大限に発揮するために、「健全で良質な緑」の必要性について明記。
  • 市町村の「緑の基本計画」の指針となるよう、緑の配置方針や施策検討について市町村における取組の方向性として20の取組例を記載

愛知県広域緑地計画策定の経緯

愛知県広域緑地計画策定委員会について

現行計画の改訂にあたり、愛知県広域緑地計画策定委員会を設置し、有識者の意見を聞きながら検討を進めています。
愛知県広域緑地計画策定委員会委員名簿
愛知県広域緑地計画策定委員会の経過

県民意見提出制度(パブリックコメント制度)について

前回の愛知県広域緑地計画(平成23年改訂)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)