ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > ホーチミン市の概要

ホーチミン市の概要

 

 

ホーチミン人民委員会庁舎

覚書締結年月日 平成28年(2016年)9月13日
位置ベトナム東南部に位置し、ハノイ市の約1,700km南にある。
面積 約2,095平方キロメートル(本県の約2/5)
地形サイゴン川の西岸にあり、南は南シナ海に面した全長20キロの海岸線となっているが中心部は海から50キロ離れている。都市部面積は140平方キロメートルで、残りは農村部となる。
人口約860万人(2018年)
気候熱帯気候で、平均気温は28℃、平均湿度は75%。5~10月が雨季、11月~3月が乾季にあたる。
行政ホーチミン市は中央直轄特別市(省レベルの自治体)である。地方議会としての機能を有する「人民評議会」と、地方行政機関としての機能を持ち人民評議会の執行機関となる「人民委員会」が設置されている。人民委員会には、その業務を補佐するための各種の専門機関が置かれており、職員が各種行政事務を行っている。
歴史もともとクメール王国に属したが、北方からのベトナム人移民が定住するようになるとベトナムに併合され、1698年にザーディン府が設立された。フランス植民地支配の開始時からハノイ市と並ぶインドシナ連邦の中核都市として開発された。フランス植民地時代から1975年まで存在したベトナム共和国(南ベトナム)の時代まで同国の首都として「サイゴン」と呼ばれていたが、南北統一をきっかけにホー・チ・ミン初代国家主席にちなんで1975年に「ホーチミン市」に改名された。
産業ベトナムで最大の経済都市である。金融、製造、輸送、流通、輸出いずれの分野においても国内でシェアが最も大きく、愛知県からも数多くの企業が進出している。
観光フランス植民地時代建築の旧市街やベンタイン市場、中華街などが有名。
ホーチミン市HPホーチミン市人民委員会ホームページ(英語) http://www.eng.hochiminhcity.gov.vn/
協定・覚書

平成28年(2016年)9月13日、大村秀章愛知県知事がホーチミン市人民委員会を訪問し、グエン・タイン・フォン人民委員会委員長(市長)と「日本国愛知県とベトナム社会主義共和国ホーチミン市人民委員会との友好交流及び相互協力に関する覚書」を締結した。
愛知県とホーチミン市人民委員会との友好交流及び相互協力に関する覚書 [その他のファイル/358KB]HCMC覚書締結

交流実績
 2019年 9月 知事がホーチミン市を訪問
          フォン人民委員会委員長との面談、ベトナムフェスティバルin愛知への協力の合意
       7月 ホーチミン市農業ハイテクパーク副所長が来県し、農業視察を実施
      4月 ホーチミン市職員が来県(2019ベトナムフェスティバルin愛知への出展)

 2018年11月 国際課職員がホーチミン市を訪問し、帰国留学生と進出企業の情報交換会を開催
      4月 フォン人民委員会委員長が来県し、知事と面談
          2018ベトナムフェスティバルホーチミンin愛知・名古屋への出席、投資・観光セミナー開催
      1月 国際監がホーチミン市を訪問し、帰国留学生と進出企業の情報交換会を開催

 2017年12月 ホーチミン市文化・スポーツ局イベント振興部長が来県し、知事と面談
      8月 ホーチミン市大衆動員委員会レー委員長一行が来県し、農業視察を実施
      4月 タン書記が来県し、知事と面談

 2016年11月 国際課職員がホーチミン市を訪問し、帰国留学生と進出企業の情報交換会を開催
      10月 リェム人民委員会副委員長が来県し、副知事と面談