ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 国際課 > 学生海外発表事業(サウス・バイ・サウスウエスト派遣)

本文

学生海外発表事業(サウス・バイ・サウスウエスト派遣)

ページID:0381367 掲載日:2021年6月15日更新 印刷ページ表示
学生海外発表事業(SXSW派遣)

事業概要

 愛知県では、米国テキサス州の州都オースティン市で毎年3月に開催される世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」の見本市に出展する学生チームを2018年度から派遣しています。
 この事業は、愛知県が米国テキサス州と2016年4月に締結した「友好交流及び相互協力に関する覚書」に基づき実施されるもので、世界の注目を集める見本市に愛知県の学生チームを派遣し、自らの研究・開発成果を発表していただくことにより、グローバル人材へと成長するための機会を提供することを目的としています。

学生チームfacebook

学生チームの活動をFacebookで情報発信しています。

https://www.facebook.com/AichiYoungEntrepreneurs

2021年度

SXSW2022への出展【中止】

2022年3月13日(日曜日)から16日(水曜日)まで、「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)2022」見本市へ出展予定でしたが、日本国内及び米国内における新型コロナウイルス感染症の状況から、出展を中止することとしました。

選定審査会

2021年6月12日(土曜日)に選定審査を行い、以下2チームを「SXSW2022」出展チームとして派遣することが決定しました。

SniffouttheCOFFEEINHAND

<チーム「Sniff out the COFFEE」> (写真左)

プロジェクト名:Elephant ~発酵コーヒーと味覚評価システム~

代表者:田中健二郎(名古屋大学大学院)

内容:発酵によるコーヒー豆の付加価値の向上及びAIを用いたコーヒーの味覚評価システムの開発

 

<チーム「INHAND」> (写真右)

プロジェクト名:inhand:ジェスチャーで操作するインタラクティブプレゼンテーションサービスの展開

代表者:髙橋遼(豊橋技術科学大学大学院)

内容:画面上に自分を投影し、そのジェスチャーによってプレゼンテーション画面を操作できるツールの開発

 

※詳細については、こちらのページをご覧ください。

 

派遣学生チームの公募

2022年3月に開催される「SXSW2022」の見本市で研究成果等を発表する愛知県の学生チームを募集しました。

公募期間:2021年4月23日(金曜日)から5月23日(日曜日)まで

サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)の概要

 テキサス州の州都オースティンにて毎年3月に開催される、音楽・映画・最先端技術の大規模総合イベント。全体の会期は約10日間で、それぞれのテーマに合わせて基調講演、見本市、コンテスト、交流会などが市内の各所で開かれる。
 インタラクティブ部門見本市は、革新的な最先端技術の発表の場として近年、世界的な注目を集めている。会期は4日間で、2019年3月に開催された際には、270以上の展示者が出展した。将来有望な学生やスタートアップ企業から既に業界のリーダーとなっている企業まで幅広い分野の展示者が参加している。TwitterやAirbnbが、それぞれこの見本市に出展した後に急成長したことでもよく知られている。

これまでの事業の実績

これまでの事業実績については、こちらをご覧ください。

2018-2020年度 事業実績