ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業振興課 > 捕獲イノシシからの血液検体採取について

捕獲イノシシからの血液検体採取について

捕獲イノシシからの血液検体採取について

 愛知県では、捕獲したイノシシの血液を用いて豚熱ウイルスの検査を実施しており、狩猟者の皆様には、血液検体の採取にご協力をお願いしています。

(参考)検査に適した血液を採取するためのポイント

 検査機関に到着するまでに血液が凝固していると検査することができない場合があります。
 以下の添付ファイルに検査に適した検体を採取するためのポイントをまとめましたので参考にしてください。

 検査に適した血液を採取するためのポイント [PDFファイル/198KB]

経口ワクチン野外散布に伴う野生イノシシ血液検体採取の停止について

  愛知県では、野生イノシシによる豚熱の拡散防止、環境中のウイルス濃度の低減、飼養豚への感染防止を目的として、国主導の下、2019年3月から野生イノシシへの経口ワクチン散布を、市町村、猟友会等と連携し、実施しています。
 令和3年度の散布は、4月中旬~5月下旬、5月下旬~6月下旬、11月上旬~12月中旬、1月上旬~2月中旬の計4回予定しており、以下で案内しています。

野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布について

 イノシシが経口ワクチンを摂取してから10日程度で抗体を獲得するとされ、それまではワクチン由来の豚熱ウイルス陽性が検出される可能性があります。
 ワクチンの効果を適正に評価するため、ワクチン散布から14日後までに捕獲したイノシシからは、血液検体採取を行わないよう、狩猟者の皆様にお願いしています。

 各市町村における血液検体採取停止期間は以下のとおりです。(太字が当初予定からの変更点です)

令和3年度の市町村別血液検体採取停止期間        (2021年6月4日現在)
市町村1回目2回目
豊橋市4月22日~5月10日6月1日~6月17日
岡崎市5月17日~6月5日6月21日~7月9日
瀬戸市4月16日~4月30日5月26日~6月9日
春日井市4月15日~4月30日5月25日~6月9日
豊川市4月20日~5月5日5月28日~6月12日
豊田市4月27日~5月15日6月7日~6月24日
西尾市5月6日~5月20日6月5日~6月19日
蒲郡市5月17日~5月31日6月21日~7月5日
犬山市4月15日~4月29日5月25日~6月8日
小牧市4月15日~4月29日5月25日~6月8日
新城市5月10日~5月28日6月14日~7月2日
田原市4月19日~5月3日5月31日~6月14日
長久手市4月27日~5月26日6月18日~7月2日
幸田町5月6日~5月20日6月5日~6月19日
設楽町5月24日~6月7日6月28日~7月12日
東栄町5月7日~5月21日6月11日~6月25日
豊根村5月7日~5月21日6月11日~6月25日

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)