ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業振興課 > 野生イノシシへのCSF(豚熱)経口ワクチン散布について

野生イノシシへのCSF(豚熱)経口ワクチン散布について

野生イノシシへのCSF経口ワクチン散布について

野生イノシシへのCSF経口ワクチン散布について

経口ワクチン散布の概要

 野生イノシシに免疫をつけることで、CSFウイルスの拡散を防止し、飼育豚などをCSFの被害から守るため、国において、CSFに感染したイノシシが確認された地域において、野生イノシシに対する経口ワクチンを散布することが決定されました。
 これを受け愛知県では、国主導の下、市町村、猟友会等と連携し、次のとおり散布を実施中です。皆様の御理解と御協力をお願いします。

【散布時期】

 第1期(4~6月)、第2期(7~9月)、第3期(12~3月)の各期2回ずつ、計6回

【2020年第1期散布計画】

2020年第1期全体散布計画図 [PDFファイル/287KB]

散布計画 (※前回(5月1日)更新時からの変更点は太字としています。)
散布地域散布日程散布個数
豊橋市5月8~10日、6月12、14日3,800
岡崎市5月20、21日、6月19~22日6,760
瀬戸市4月26日、6月9日1,480
春日井市4月25、26日、6月8日760
豊川市4月21~23日、6月16、18日3,680
豊田市5月8~10日、6月9~11日7,000
西尾市5月22日、6月23日280
蒲郡市5月22日、6月23日1,000
犬山市4月25日、6月8日1,200
小牧市4月25日、6月8日440
新城市4月10~13日、6月2~5、22日7,560
田原市4月22、23日、6月17、18日1,800
長久手市5月8、22日、6月10日720
幸田町5月22日、6月23日1,280
設楽町5月10、11日、6月11、12日1,300
東栄町5月23日、6月24日640
豊根村5月23日、6月24日1,040
合計40,740

記者発表資料

(4月9日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚熱)経口ワクチン散布について
(1月8日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(12月18日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(12月12日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(12月9日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(12月5日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(12月3日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(11月22日 農業振興課発表)野生イノシシへのCSF(豚コレラ)経口ワクチン散布について
(10月21日 農業振興課発表)野生イノシシへの豚コレラ経口ワクチン散布について
(9月26日 農業振興課発表)野生イノシシへの豚コレラ経口ワクチン散布について
(8月28日 農業振興課発表)岡崎市及び豊田市(下山地区)での豚コレラ経口ワクチン散布について
(8月19日 農業振興課発表)犬山市、小牧市、春日井市及び瀬戸市(北部)での豚コレラ経口ワクチン散布及び野生イノシシの免疫獲得率について

7月31日以前の野生イノシシへのCSF経口ワクチン野外散布についての記者発表資料はこちらです。


このページに関する問合せ先
農業振興課
野生イノシシ対策室 経口ワクチン対策グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 Tel:052-954-6725 Fax:052-954-6008

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)