ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産試験場 > 漁況速報 ~おさかな旬報~

漁況速報 ~おさかな旬報~

 水産試験場では、知多地区の市場を中心に、漁獲物の調査や測定などを行っており、漁況概要や主要漁獲物の漁獲動向について、旬ごとに最新の情報を紹介しています。


 この市場調査の際にみかけた旬でおすすめの魚介類や珍しい魚など、タイムリーな愛知県の地元水産物を紹介しています。地産地消や食育への取組、地元あいちの水産物をお求めになる際などに、参考にしていただけるかもしれません。

漁況概要 

各漁場と主な漁獲物

伊勢湾:クロダイ, スズキ, サルエビ, ガザミ

三河湾:ガザミ, クロダイ, ヒガンフグ, カタクチイワシ

渥美外海:マダイ, キダイ, マアジ, シロサバフグ, ヒラメ, カミナリイカ

漁場

10月下旬の漁模様(今旬に新たに追加された魚種は赤字で示しています。)

市場レポート

ふぐはえ縄初出漁!!!

10月23日、ふぐはえ縄漁が初出漁しました。10月1日から操業できますが、資源保護と荒天のため、出漁を遅らせていました。水槽には多くのトラフグTakifugu rubripesが泳いでおり、中には体長60cmを超える大型のトラフグも揚がっていました。

トラフグ トラフグ

トラフグ トラフグ

トラフグ トラフグ

 こんなにたくさんトラフグを水槽に入れておくと、鋭い歯が生えているので、噛み合いが起こり、商品価値が下がってしまいます。加えて、人が噛まれると、酷く出血します。それを防ぐために、釣り上げるとニッパーのような道具で歯を取り除いてしまいます。あまり根本の方まで取ってしまうと弱るそうで、漁師さんの腕にかかっています。

トラフグ トラフグ

トラフグ トラフグ

 ふぐはえ縄漁のメインはトラフグですが、他の魚も獲れることがあり、シロサバフグLagocephalus wheeleriもよくかかるようです。この魚は、渥美外海で操業する底びき網にもよく漁獲されます。トラフグより俊敏らしく、トラフグより先に餌を食べてしまうので、ふぐはえ縄漁師さんには少々厄介者として扱われています。厄介者だからと言って、味も厄介かというと、そうではなく、鍋や空揚げなどいろいろな料理に使えるお値打な魚です。フグをさばくには免許が必要なので、お店にはみがき(頭、皮、内臓を取ったもの)や一夜干しとして売れられています。

シロサバフグ シロサバフグ

シロサバフグ

 フグ以外にも、ふぐはえ縄にはカンパチSeriola dumeriliがかかります。どうやら餌を付けた針を船から落として、底に着く前にかかるようです。名前の由来を写真に撮ろうとしたのですが、水面で光が反射して上手く撮れませんでした。写真では分かりにくいかもしれませんが、頭を正面から、もしくは上から見ると八の字に見えることから、カンパチ(間八)とついたそうです。だったらカオハチ(顔八)のほうがしっくりくるような気がしますが、皆さんはどう思いますか。

カンパチ カンパチ

カンパチ カンパチ

 ふぐの話題はこのぐらいにして、毎度おなじみの豊浜市場、10月24日の様子です。ちなみにふぐはえ縄は片名市場です。次の日は天気が悪く、漁船が出漁しないことが決まっているため、多くの仲買さんでにぎわっていました。

豊浜市場

 引き続きガザミPortunus trituberculatusが揚がっています。下のグラフを見ると漁獲のピークは過ぎましたが、それでもたくさん揚がっているようです。これから寒い時期になると、肝膵臓(いわゆるカニみそ)の入りが良くなり、メスは内子(卵)が満ちてきます。たいへん美味しくなるのですが、その分値段が上がるのも事実です。我々の懐は寒くなるかもしれませんが、漁師さんの懐は温まりそうです。

ガザミ ガザミ

 

主要魚種の漁獲状況 

水揚げグラフ

10月中旬までの主要魚種の旬別漁獲量の推移 (主要7港:豊浜, 師崎, 片名, 日間賀島, 篠島, 大浜, 赤羽根  主要3港:豊浜, 師崎, 大浜)

過去の主要魚種の漁獲状況

市場レポートで紹介した愛知県産水産物が買えるお店と料理レシピ

 地元あいちの水産物に興味を持っていただいたみなさまに、すぐにお買い物とお料理を楽しんでいただくために、外部リンクを紹介させていただきます。

「この魚はどうやって調理するの?」 
 こんな疑問をいだかれた方は、下記サイトを活用してみて下さい。
 基本は生、煮る、焼くでOKですが、きっと地元あいちの水産物で季節を感じられる一品が見つかるはずです!

 あいちのおさかなコンシェルジュ「おさかなレシピ」外部リンク)
 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド(外部リンク)

過去のおさかな旬報

過去一年分のおさかな旬報(最新版は一番下)です。pdfファイルをダウンロードしてご覧下さい。なお、1年を過ぎたものは順に削除していきます。

    ホウボウ、メカジキ、ウチワエビ、クロダイ、キチヌ

    シロサバフグ、ボラ、ゴンズイ、スズキ

    スズキ、キダイ、コウイカ、キアンコウ

    ヒラメ、ヒガンフグ、サワラ、イシダイ

    ヒラメ、マトウダイ、カミナリイカ、トラフグ

    マナマコ、ワカメ、アイブリ、マダイ

    クロダイ、ツメタガイ、サツキマス、マルヒウチダイ

    サワラ、タカアシガニ、マダイ、タイラギ

    アオリイカ、チダイ、カワビシャ、サヨリ

    クロダイ、ギマ、オオニベ、シマフグ

    トウジン、ミノエビ、ミドリフサアンコウ、アオメエソ

    ハモ、アイゴ、シロギス、シラス

    マダコスペシャル

    マゴチ、ウチムラサキ、アカヤガラ、ツキヒガイ

    マイワシ、カタクチイワシ、イセエビ、スズキ

    ヤリイカ、メカジキ、ガザミ、タチウオ、サザエ

    ヒゲナガエビ、アカムツ、ムツ、ワキヤハタ、ユメカサゴ、ガザミ、タイワンガザミ

県内水産物情報サイト リンク集

他サイトの地元のおさかな情報などをリンク集として紹介しますので、是非ともご活用ください。

愛知の水産業やさかなのこと、また県内の水産に関するトピックスを総合的に紹介している愛知県農林水産部水産課のホームページはこちら

あいちのおさかなを食べてキレイになろう!「あいちのおさかな」を食べて、ココロもカラダも健康とキレイを目指す「魚食女子」を応援するあいちのおさかなコンシェルジュはこちら

愛知県内産地直売所やふれあい体験施設を紹介したあいちの産地直売所・ふれあい体験施設はこちら

愛知のうまいもんを紹介した愛知グルメ図鑑はこちら

知多の農林水産業や直売所などを紹介したPRパンフレット知多のおしながきはこちら

以下は外部リンクです。

地魚を扱っている鮮魚店や飲食店の情報誌「ととかう愛知」は愛知県漁業士協議会のホームページからどうぞ

豊浜市場の水産物を仲買さんの目から詳しく紹介している南知多・豊浜のさかなや五代目まるとさんのブログはこちら

南知多の水産情報を発信している豊浜漁業協同組合さんのホームページ豊浜商工会さんのホームページはこちら

三河一色漁港の水産情報を発信している三河一色さかな村さんのホームページはこちら

三河幡豆漁港の旬のおさかなや潮干狩り情報を紹介している幡豆漁協のブログはこちら

沖合の深い所にいる魚も数多く見ることができる蒲郡漁協西浦支所・西浦マーケットのホームページへは、こちらからどうぞ。

 

問合せ

愛知県 水産試験場 漁業生産研究所
電話: 0569-65-0611
ファックス: 0569-65-2358


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)