ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産試験場 > 漁況速報 ~おさかな旬報~

漁況速報 ~おさかな旬報~

 水産試験場では、知多地区の市場を中心に、漁獲物の調査や測定などを行っており、漁況概要や主要漁獲物の漁獲動向について、旬ごとに最新の情報を紹介しています。
 この市場調査の際にみかけた旬でおすすめの魚介類や珍しい魚など、タイムリーな愛知県の地元水産物を紹介しています。地産地消や食育への取組、地元あいちの水産物をお求めになる際などに、参考にしていただけるかもしれません。

漁況概要 

各漁場と主な漁獲物

○伊勢湾: マダイ、シラス、アカエビ、ハモ、ジンドウイカ、マダコ、マアジ

○三河湾: クロダイ、ギマ

○渥美外海: マダイ、ヒラメ、ホウボウ、シロサバフグ、チダイ、マダコ

概況図

6月中旬の漁模様(今旬に新たに追加された魚種は赤字で示しています。)

市場レポート

ハモ1ハモ2 

 ハモMuraenesox cinereusが獲れています。ウナギのような黒く細長いからだと鋭い歯が特徴で、その歯でなんでも食べてしまう獰猛な性格から、「食む(はむ)」さかなという意味で「ハモ」と名付けられたそうです。お味の方は、身が肉厚であり、火を通すとふっくらとするので食べごたえがあり非常においしいです。ただ、小骨が多いので自ら調理して食べる際は骨切りを忘れないでください。

アイゴ1アイゴ2

 アイゴSiganus fuscensが獲れていました。アイゴは比較的浅い場所に生息し、背びれに毒針があることが特徴です。雑食性なので消化器官が長く、特に腸はきれいな渦巻き状の形をしています。そのため、アイゴの内臓は「ゼンマイ」とも呼ばれているそうです。スーパーでもそのままの姿で売っていることがあるので、調理する際に確認してみるといいと思います。お味としては少しくせがありますが、煮つけやフライなどで美味しくいただけます。

シロギスシロギス2

 シロギスSillago japonicaが揚がっていました。シロギスはキスと呼ばれたりもしますが、この「キス」という名前の由来をご存知でしょうか。口もとをよく見ると先が少し細長くなっており、それが口づけの方の「キス」をしているように見えるからその名前が付けられたのではなく、比較的浅い場所にも生息し、岸辺にいるおさかなということで、「岸(キシ)」→「キス」となったとされています。そのほかにも様々な諸説が存在しますので気になる方は調べてみると面白いと思います。また、シロギスはこの時期旬を迎えますので、お店で見かけた際にはぜひ食べてみてください。

シラス1シラス2

 シラスがよく獲れています。今獲れているシラスは、カタクチイワシやマイワシの稚魚(子供)の総称で、体が透き通るような透明であることが特徴です。お店で並んでいる製品は、シラスをさっと塩ゆでした「釜揚げシラス」でぷりぷりとした食感が特徴です。これを半干ししたものを「しらす干し」、あめ色になるまで干したものを「ちりめん」呼ばれるもので、甘みが凝縮されています。産地では鮮度を生かして、生のままで食べることができます。ゆでたシラスは甘みが多く感じられますが、生のシラスは少し苦みが混ざった独特の味です。もちろん愛知県は全国でも有数の産地でありますので、南知多町や碧南市、田原市などを訪れた際にはぜひ食べてみてください。

主要魚種の漁獲状況 

水揚げグラフ

6月上旬までの主要魚種の旬別漁獲量の推移 主要7港:豊浜,師崎,片名,日間賀島,篠島,大浜,赤羽根  主要3港:豊浜,師崎,大浜

過去の主要魚種の漁獲状況

市場レポートで紹介した愛知県産水産物が買えるお店と料理レシピ

 地元あいちの水産物に興味を持っていただいたみなさまに、すぐにお買い物とお料理を楽しんでいただくために、外部リンクを紹介させていただきます。

「この魚はどうやって調理するの?」 
 こんな疑問をいだかれた方は、下記サイトを活用してみて下さい。
 基本は生、煮る、焼くでOKですが、きっと地元あいちの水産物で季節を感じられる一品が見つかるはずです!

 あいちのおさかなコンシェルジュ「おさかなレシピ」外部リンク)
 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド(外部リンク)

過去のおさかな旬報

過去一年分のおさかな旬報(最新版は一番下)です。pdfファイルをダウンロードしてご覧下さい。なお、1年を過ぎたものは順に削除していきます。

    マアジ、アカヤガラ、サザエ、ウツボ、マゴチ

    シロギス、ハモ、ウスバハギ、タイラギ、ブリ、シャチブリ

    タチウオ、イシガレイ、アカアマダイ、イボダイ、マイワシ

    サワラ、コノシロ、イセエビ、アカザエビ、ナガタチカマス

    ホウボウ、メカジキ、ウチワエビ、クロダイ、キチヌ

    シロサバフグ、ボラ、ゴンズイ、スズキ

    スズキ、キダイ、コウイカ、キアンコウ

    ヒラメ、ヒガンフグ、サワラ、イシダイ

    ヒラメ、マトウダイ、カミナリイカ、トラフグ

    マナマコ、ワカメ、アイブリ、マダイ

    クロダイ、ツメタガイ、サツキマス、マルヒウチダイ

    サワラ、タカアシガニ、マダイ、タイラギ

    アオリイカ、チダイ、カワビシャ、サヨリ

    クロダイ、ギマ、オオニベ、シマフグ

    トウジン、ミノエビ、ミドリフサアンコウ、アオメエソ

県内水産物情報サイト リンク集

他サイトの地元のおさかな情報などをリンク集として紹介しますので、是非ともご活用ください。

愛知の水産業やさかなのこと、また県内の水産に関するトピックスを総合的に紹介している愛知県農林水産部水産課のホームページはこちら

あいちのおさかなを食べてキレイになろう!「あいちのおさかな」を食べて、ココロもカラダも健康とキレイを目指す「魚食女子」を応援するあいちのおさかなコンシェルジュはこちら

愛知県内産地直売所やふれあい体験施設を紹介したあいちの産地直売所・ふれあい体験施設はこちら

愛知のうまいもんを紹介した愛知グルメ図鑑はこちら

知多の農林水産業や直売所などを紹介したPRパンフレット知多のおしながきはこちら

以下は外部リンクです。

地魚を扱っている鮮魚店や飲食店の情報誌「ととかう愛知」は愛知県漁業士協議会のホームページからどうぞ

豊浜市場の水産物を仲買さんの目から詳しく紹介している南知多・豊浜のさかなや五代目まるとさんのブログはこちら

南知多の水産情報を発信している豊浜漁業協同組合さんのホームページ豊浜商工会さんのホームページはこちら

三河一色漁港の水産情報を発信している三河一色さかな村さんのホームページはこちら

三河幡豆漁港の旬のおさかなや潮干狩り情報を紹介している幡豆漁協のブログはこちら

沖合の深い所にいる魚も数多く見ることができる蒲郡漁協西浦支所・西浦マーケットのホームページへは、こちらからどうぞ。

 

問合せ

愛知県 水産試験場 漁業生産研究所
電話: 0569-65-0611
ファックス: 0569-65-2358


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)