ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 財産管理課 > 「県有施設利活用・保守管理プログラム」(第3次分)の策定について

「県有施設利活用・保守管理プログラム」(第3次分)の策定について

「県有施設利活用・保守管理プログラム」(第3次分)の策定について

 愛知県は、「行革大綱に係る重点改革プログラム」(平成23年12月公表)に基づいて、効果的・効率的な庁舎等の利用・管理に向けた取組を推進しており、その一環として、個別の庁舎等ごとに中長期的な利活用の方向性を定めるとともに、集約・移転などの対応策を示す「県有施設利活用・保守管理プログラム」を策定していくこととしています。

 この取組の第3次分として、2施設(庁舎等)に係るプログラムを策定しましたので、お知らせします。

県有施設利活用・保守管理プログラム(第3次分)対象庁舎等

〇印は引き続き活用する庁舎等を示す
 所在地域 庁舎等名称(利活用の方向性)
 海部管内

〇海部総合庁舎(集約・有効活用)

 農業総合試験場園芸研究部特産野菜研究室(敷地有効活用)

県有施設利活用・保守管理プログラム(第3次分)

【参考】県有施設利活用・保守管理プログラム(第1次分)(平成24年2月公表)

【参考】県有施設利活用・保守管理プログラム(第2次分)(平成25年2月公表)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)