ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 不動産取得税Q&A 6

不動産取得税Q&A 6

Q6 不動産を取得した場合、何か申告する必要があるの?

 不動産を取得した日から60日以内に、不動産取得税申告書(兼減額等申請書)を提出してください。
 やむを得ず60日を過ぎた場合であっても、申告書を受理します(軽減等に該当する場合は軽減します。)ので提出をお願いします(正当な事由がなくて申告をしなかった場合においては、過料を科することがあります。)。

共有で取得された場合について

 不動産を共有で取得された方は、連名で不動産取得税申告書(兼減額等申請書)を提出してください。

 なお、共有で取得された方に対する「お知らせ」等の文書及び納税通知書の送付は、納税告知の効力等の観点から、特に納税義務者の方からの申出がない限り、共有者の方1名に対し行っております。この場合あて名の表記は「例 愛知太郎様外○名」と記載し、共有者の方全員の氏名・名称の記載は省略させていただいておりますので、ご理解いただきますようお願いします。

不動産取得税に関する問合せ先

 不動産取得税の賦課徴収は、県内10箇所の県税事務所で行っております。

 取得した不動産の物件所在地により、管轄(担当)する県税事務所が異なりますので、県税事務所一覧をご覧の上、管轄の県税事務所へお問合せください。