ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 愛知県地方税滞納整理機構について

愛知県地方税滞納整理機構について

 愛知県と県内の市町村は、個人県民税及び個人市町村民税を始めとした市町村税の収入未済額の縮減を図るため、県と市町村が連携して積極的な滞納整理を行う「地方税滞納整理機構」を平成23年4月に設立しました。

 地方税滞納整理機構の設置期間は、当初の3年間を満了し、平成29年3月末まで延長しましたが、参加市町村からの強い要望等により、平成29年度以降も原則3年間延長しております。

令和元年度 参加市町村等

令和元年度 愛知県地方税滞納整理機構の参加市町村等
ブロック名            参加市町村等(37市町及び東三河広域連合)
東尾張

 瀬戸市・犬山市・江南市・小牧市・尾張旭市・岩倉市・清須市・北名古屋市・豊山町・扶桑町

西尾張

津島市・稲沢市・愛西市・弥富市・あま市・大治町

知 多

半田市・常滑市・東海市・大府市・知多市・阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町

豊田尾張東部

豊明市・日進市・みよし市・長久手市・東郷町

西三河

碧南市・刈谷市・安城市・西尾市・知立市・高浜市

東三河

東三河広域連合(豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村)

徴収実績