愛知県衛生研究所

医薬品成分(シブトラミン・甲状腺末)が
検出された健康食品(美秀堂)について

2007年9月27日

2007年8月16日、厚生労働省岡崎市は、いわゆる健康食品「美秀堂 加強型」に医薬品成分であるシブトラミンと甲状腺末が含まれていることを公表し、健康被害の拡大防止のため、注意喚起しました。また、2007年9月4日、滋賀県は、いわゆる健康食品「美秀堂」に医薬品成分であるシブトラミンが含まれていることを公表しました。

美秀堂の写真(外箱)
美秀堂の写真(中身)

これら2つの製品は、ともにシブトラミンが混入されていて、薬事法違反です。さらに、「美秀堂 加強型」からは、甲状腺末も検出されています。これらを摂取することにより健康被害を受けるおそれがあります。購入された方は、使用を中止し、最寄りの保健所に相談してください。なお、両製品を輸入・販売していた滋賀県内の業者は、滋賀県の行政指導により販売を中止しています。

シブトラミンは、外国で、医薬品としての承認例はあるものの、日本では未承認の医薬品成分であり、本来、医師の注意深い観察の下に服用されるべき成分です。摂取との因果関係は不明ですが、シブトラミンが混入された別のいわゆる健康食品の利用者が、3年前に1名死亡しています。

甲状腺末は、医師の注意深い観察と指導のもとに服用すべき医薬品成分です。健康な人の体内では、微妙な調節機構により、適切な甲状腺ホルモン濃度が維持されています。甲状腺ホルモンが過剰に放出されるバセドー病という疾病もありますように、自己判断で甲状腺末を服用し、甲状腺ホルモンの濃度を上げることは大変危険です。

愛知県衛生研究所化学部は、岡崎市からの要請を受け、岡崎市保健所と協力して、「美秀堂 加強型」中のシブトラミン及び甲状腺末の検出に尽力しました。化学部薬品化学科は、長年、薬事法違反の疑いのある「健康食品」中の医薬品成分分析を行なって参りました。そこで得た経験・技術・知識を持って中核市からの協力要請に応じています。