ページの先頭です

メニューの終端です。

建設業法施行規則の改正に伴う、建設業許可申請時の健康保険等の加入状況の確認について

[平成24年10月4日]

 建設業法施行規則の改正が平成24年5月1日に公布され、平成24年11月1日から施行となります。

 これに伴い、建設業許可(許可の更新を含む。)の申請書の添付書類として、健康保険等の加入状況を記載した書面の提出が必要となります。

 愛知県知事許可申請における取り扱い(追加される様式や確認資料など)は以下のとおりです。

1 様式の改正について
 平成24年11月1日以降、様式第二十号の三「健康保険等の加入状況」が新たに追加されます。
 様式第二十号の三「健康保険等の加入状況」のダウンロード:エクセル形式(21KB)、 PDF形式(80KB)
 
 これに伴い、「主要取引金融機関名」の様式番号が様式第二十号の三から様式様式第二十号の四へ変更となります。様式番号以外の変更はありません。 
 様式様式第二十号の四「主要取引金融機関名」のダウンロード:エクセル形式(35KB)、 PDF形式(64KB)

2 申請時に必要な持参書類とよくある質問と回答について
 健康保険等の加入状況を確認するために、持参書類が必要となります。
 持参書類、よくある質問と回答、様式第二十号の三の記載例については、「健康保険等の加入状況確認について」(PDF形式 119KB)をご覧ください。

 健康保険、厚生年金保険について、適用事業所であっても、健康保険の被保険者となるべき従業員が年金事務所長の承認を受けて「全国土木建築国民健康保険組合」等の国民健康保険に加入している場合は、適用除外「3」を記入してください。

 一括適用の承認や、継続事業の一括の認可に係る営業所ではない場合で、当該営業所が小規模であるため、人事管理部門がある本店で全ての営業所の保険加入手続きを行っている場合は、当該営業所について、加入有「1」と記入し、「事業所整理記号等」の欄は、本店に記入した内容と同一の内容を記載してください。

3 その他
 建設業に係る国民健康保険組合に加入されている方の取り扱いについては、国土交通省の通知をご覧ください。
 建設業に係る協会けんぽへの加入と国民健康保険組合への加入について (PDF形式 52KB)

改正についての詳しい内容は、国土交通省のWebページをご覧ください。

お問い合わせ

建設業不動産業課第2グループ
電話: 052-954-6503(ダイヤルイン)