消費生活情報

  1. 現在位置:TOP
  2. 消費生活情報
  3. 法律基礎知識

消費生活に関する法令です。

1. 契約の基礎知識
契約とは、「当事者間の合意(約束)であって、当事者間に法律関係(権利義務の関係)を生じさせるもの」を言います。
2. 未成年者契約
未成年者は、制限行為能力者とされ、その利益を保護するために、法定代理人(通常は親)の同意を得ずにした契約は、未成年者自身又は法定代理人が取り消すことができます。
3. 成年後見制度
成年後見制度は、判断能力が不十分な成年者を保護するための制度です。
消費者基本法
消費者契約法
消費者安全法
特定商取引法
景品表示法
JAS法
食品衛生法
健康増進法
家庭用品品質表示法
住宅品質確保法
無限連鎖講防止法
特定商品預託法
電子消費者契約法
特定電子メール法
金融商品販売法
貸金業法
割賦販売法
宅建業法
旅行業法
製造物責任法
食品安全基本法
消費生活用製品安全法
有害物質規制法
国民生活安定緊急措置法
買占め及び売り惜しみ防止法
物価統制令
国民生活センター法
個人情報保護法
公益通報者保護法
米トレーサビリティ法
消費者教育推進法
5. トラブル用語集
五十音、アルファベット別に、消費者トラブルに関する様々な用語を掲載しています。
ページの先頭へ
サイトマップを見る