ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 実施許諾募集中の県有特許(工業)

実施許諾募集中の県有特許(工業)

工業
発明の名称登録(出願)日
登録(出願)番号
概要試験研究機関
生体適合性皮膜の形成方法平成14年5月31日
特許第3314070号
ショットピーニング装置を用いて常温度域でハイドロキシアパタイト粉末を噴射しステンレスやチタンなどの基材に付着させる生体適合皮膜の形成方法。あいち産業科学技術総合センター
ポリ乳酸系樹脂組成物、並びに成形品及びその製造方法平成24年10月26日
特許第5114651号
植物原料プラスチックであるポリ乳酸とバイオマス素材であるホタテ(焼成)貝殻の粉末、天然鉱物であるカオリンを加熱混合することにより、窯業的な手法と樹脂の成形手法いずれによる成形も可能であり、かつ、耐衝撃性、耐熱性に優れた成形体を提供。あいち産業科学技術総合センター
高濃度糖化液の製造方法平成27年1月23日
特許第5681923号
セルロース系バイオマスを酵素で加水分解して、得られるグルコースなどの糖溶液の濃度を高くする方法。バイオマス由来の糖を利用する分野で、除去コストを要する不要な水分を低コストで除去が可能。あいち産業科学技術総合センター
赤色みりんの製造方法平成22年6月4日
特許第4521580号
鮮やかな赤色をした栄養価や機能性が高いみりんの製造方法。あいち産業科学技術総合センター
農業総合試験場
コロイダルシリカ含有単量体を含む硬化性樹脂組成物及びその樹脂硬化物平成23年1月21日
特許第4667017号
有機溶媒分散型コロイダルシリカの有用性に着目し、無機成分としてコロイダルシリカと有機成分として分子中に重合性不飽和結合を有するイソシアネートを直接反応させることにより開発した機能性材料である液状硬化性樹脂組成物。あいち産業科学技術総合センター
動物の識別用プライマーセット、およびプライマーキット平成23年4月8日
特許第4714947号
食品中に異物として混入される可能性の高い動物種を、簡便かつ効率的に検出するためのプライマーセット。あいち産業科学技術総合センター
乳酸菌を利用した米麹の製造方法及び米味噌の製造方法平成23年4月28日
特許第4729679号
従来、不可能とされてきた米の乳酸発酵を、大豆抽出液もしくはトウモロコシ抽出液を添加することにより可能とした技術。米味噌醸造に「抗菌性乳酸菌による蒸米の乳酸発酵」を導入することにより、バチルス菌を始めとする有害微生物の生育を阻止する米味噌の新規製造法。あいち産業科学技術総合センター
醸造酒用タンパク質除去剤平成26年3月28日
特許第5506190号
品質を劣化せずに清酒等の醸造酒のオリ(澱・滓)形成タンパク質や品質劣化に関与する酵素タンパク質を除去することを目的とした、タンパク質吸着能に優れたタンパク質除去剤の製造方法及びタンパク質除去剤。あいち産業科学技術総合センター
耐火繊維粉末、耐火物形成用組成物及び耐火物平成27年10月30日
特願2015-214037
繊維状粒子を用いることで、高い流動性を持つスラリーを作製でき、低比重でかつ高強度なキャスタブル耐火物へと成型可能な技術。あいち産業科学技術総合センター
被介護者用上着平成28年1月13日
特願2016-4136
上衣の後身頃に取り外し可能な部位を設けて、必要に応じて適当な素材に取り替えられるように構成された衣服である。車椅子で生活する着用者も着脱が容易になり、快適な着心地を実現できる。あいち産業科学技術総合センター
燃料電池用電極、膜・電極接合体及び燃料電池平成28年3月15日
特願2016-50442
燃料電池は触媒として高価な白金が使用されており、コスト低減が大きな課題となっている。電界紡糸法により得られるカーボンナノファイバシートを用いて、白金使用量の低減が期待できる新規高性能燃料電池用電極を開発した。あいち産業科学技術総合センター
表層圧密木材及びその製造方法平成29年3月28日
特願2017-63457
紫外線波長のレーザー光を使うことにより、木材の物性(表面硬さ、耐衝撃性)を向上させる技術を開発した。本技術を活用することにより、スギ材等の柔らかく強度が低い木材の用途の拡大が期待できる。あいち産業科学技術総合センター

問合せ

愛知県知的所有権センター
電話 0561-76-8318
FAX  0561-76-8319
愛知県 産業労働部 産業科学技術課(研究開発支援グループ)
電話 052-954-6370
FAX  052-954-6977