高等学校教諭ご紹介

Interview

石井 みなみ先生 インタビュー石井 みなみ先生 インタビュー

●愛知県での教職を仕事とすることの魅力は?

「人とのつながり」を感じることです。自分が高校時代にお世話になった先生方や教え子と同僚として働けるのは、愛知県で教職に就く魅力だと思います。

●「先生」として大切にしていることは?

3つあります。一つは「誰に対しても誠実であること」です。生徒・保護者の方・同僚の先生方に対して誠実に向き合っていたいと思います。二つ目は「生徒の良いところをたくさん見つけること」です。一人一人個性豊かな生徒たちが、自分らしく自己肯定感を持てるように接することを心掛けています。最後に、「自分自身も楽しんで授業をすること」です。例えば、古典を通じて当時の文化を自分が楽しめれば、生徒もきっと理解し易いと思います。

●先生になって印象深い出来事・エピソードはありますか?

初めて関わった生徒に「私たちは、先生がちゃんと叱ってくれているかはわかる。叱られているときは腹が立つけど、先生のことは好き」と言われたことです。口先だけでごまかさず、常に誠実でいようと誓い、今も心に刻んでいる言葉です。その生徒が、私の異動先を訪ね就職先の報告をしてくれたことにも感激しました!

石井 みなみ先生 インタビュー

●先生を目指す・教職という仕事に興味をもつ高校生へメッセージを!

教員にとって、無駄な人生経験はありません。自分の経験を生徒へ還元できる仕事だと思います。多くの人と出会い、様々な価値観に触れて、自分自身で考えることを続けて欲しいと思います。皆さんと一緒に働けるようになった際には、ともに頑張りましょう!

先生を目指したきっかけは?

先生を目指したきっかけは?

教育実習や大学生活の中で、素敵なところがたくさんあるにもかかわらず、自分の悪いところばかりが目に付いて自信を無くしている生徒をよく目にしました。他者と比較して落ち込むのではなく、「自分自身にしかない良さ」に気づき、自己肯定感を感じるサポートをしたいと思いました。

若手教員座談会 特別支援学級の先生座談会 愛知の先生の目指し方 研修制度・福利厚生・Q&A