愛知県警察

top
menu

 公開日:2023/10/27

玩具と称した拳銃(スプリング式)について

以下の特徴を有する玩具拳銃は、銃刀法上の「拳銃」に該当し、所持すると銃刀法違反に問われるおそれがあります。

springgun.jpg

玩具と称した拳銃の特徴(詳細)

  • 銃身、弾倉ともに実包が装てん可能な大きさである(約1cm)
  • 実包の薬莢に模したプラスチック製の弾が付属している
    (※弾の中には、スプリングが内蔵されており、スポンジ・プラスチック製の弾頭を飛ばす仕様)
  • 撃鉄、撃針を有し、撃針(雷管を叩く針)が弾の雷管(実包の後端部)を叩くことで弾丸が発射される構造である
  • 実在する拳銃がモデルとなっているものが多い

56934