地産地消でSDGsへの貢献

地産地消は地域で生産された農林水産物を地域で消費しようという取組です。

農林水産物を運ぶ距離が短くなると、エネルギーやCO2の排出量の削減につながります。
SDGsの達成に貢献できる地産地消に取組みましょう。

\\ 愛 地産地消 //
消費者に、生産者に、そして地球に

  • わたしに

    わたしに
    身近な土地で収穫された食材を、新鮮なうちに美味しく
    味わえます。
  • 生産者に

    生産者に
    食材の購入が地元の生産者の応援となり、地域活性化に
    つながります。
  • 地球に

    地球に
    産地からの輸送距離が短くなるので、環境負荷の低減に
    つながります。

考えよう!
社会のこと、地球のこと。

SDGs ってなに?

SDGsとは、国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にある2030年までに持続可能でよりよい世界をめざす国際目標です。

頭文字4文字をとって、エス・ディー・ジーズと読みます。

Sustainable
サステナブル(持続可能な)
Development
ディベロップメント(開発)
Goals
ゴールズ(目標)

持続可能な開発目標(SDGs)

愛知県の農林水産業においても、「いいともあいち運動」を始めとするSDGsの達成に貢献できる様々な取組を行っています。

〈主な目標〉

PAGETOP