ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > あいちの知的財産戦略 > 【知事会見】「愛知の発明の日」記念講演会及び「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」を開催します!(終了しました)

【知事会見】「愛知の発明の日」記念講演会及び「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」を開催します!(終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月6日更新

【知事会見】「愛知の発明の日」記念講演会及び「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」を開催します!(終了しました(※協賛行事は実施中)。)

 

 愛知県では、この地域の産業の礎を築いた豊田佐吉翁が、1898年に日本最初の動力織機の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」と定め、この前後においても様々な行事を行うことで、広く県民の皆様に、発明や知的財産の重要性を考えていただく機会としています。

 そのメイン行事として、8月1日(木曜日)に「愛知の発明の日」記念講演会、8月1日(木曜日)、8月2日(金曜日)に「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」をトヨタ産業技術記念館(名古屋市西区)で開催します。

 「愛知の発明の日」記念講演会では、リチウムイオン電池開発の第一人者として知られる、名城大学大学院 理工学研究科教授の吉野 彰(よしの あきら)氏から「リチウムイオン電池の発明」について御講演いただきます。また、ベンチャー企業と連携したオープンイノベーションを全国で推進している、KDDI株式会社 知的財産室長の川名 弘志(かわな ひろし)氏から「オープンイノベーションと知財戦略」について御講演いただきます。 

また、「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」では、県内で活動している発明クラブの作品を紹介するとともに、発明クラブの活動を体験できるコーナーを設置し、子供たちに対する科学技術や創意工夫への興味・関心の向上を図ります。

>>「愛知の発明の日」記念講演会チラシ [PDFファイル/1.67MB](終了しました)
>>体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展チラシ [PDFファイル/458KB](終了しました)

1 内容

(1)第16回「愛知の発明の日」記念講演会(終了しました)

ア 日時

   令和元年8月1日(木曜日)午後1時30分から午後3時55分まで

イ 場所

   トヨタ産業技術記念館 大ホール

     (名古屋市西区則武新町4-1-35 電話 052-551-6115)

ウ プログラム

   ○講演1(午後1時45分から午後2時45分まで)

     「リチウムイオン電池の発明について」

     名城大学大学院 理工学研究科教授

     旭化成株式会社 名誉フェロー

      吉野 彰 氏

   ○講演2(午後2時55分から午後3時55分まで)

     「オープンイノベーションと知財戦略」

     KDDI株式会社

      技術統括本部 技術企画本部

       知的財産室長 川名 弘志 氏

エ 定員

   200名(要事前申込み、申込先着順。)

   ※定員超過の場合のみ、御連絡いたします。

オ 主催等

   主催 愛知県、中部経済産業局、(一社)愛知県発明協会

   後援 名古屋市、日本弁理士会東海会、(公財)あいち産業振興機構、トヨタ産業技術記念館

カ 参加費

   無料

キ 申込方法

申込専用フォームからお申込み下さい。

  もしくは、申込書に必要事項を記載のうえ、郵送又はFAXでもお申込み頂けます。

  ※申込書については、下記よりダウンロードして頂けます。

   「愛知の発明の日」記念講演会申込書

ク 申込期限

  令和元年7月25日(木曜日)【必着(郵送の場合は消印有効)】

ケ 申込み先

  愛知県 経済産業局 産業部 産業科学技術課 研究開発支援グループ

     〒460-8501 住所記載不要

   FAX 052-954-6977

(2)体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展(終了しました)

ア 日時

   令和元年8月1日(木曜日)から8月2日(金曜日)まで

   各日午前10時から午後4時30分まで

イ 場所

   トヨタ産業技術記念館 エントランスロビー

  (名古屋市西区則武新町4-1-35 電話 052-551-6115)

ウ 展示内容

   ○県内少年少女発明クラブに関する展示

   ○発明工作体験コーナー(少年少女発明クラブの活動が体験できます。)

 ※事前申込は不要です。

エ 主催

   愛知県、(一社)愛知県発明協会、トヨタ産業技術記念館

オ 参加費

   無料

2 「愛知の発明の日」協賛行事(実施中)

  「愛知の発明の日」協賛行事として、7月中旬から9月にかけて、県内の科学館、大学、研究機関、企業、行政機関又は団体による科学技術や創意工夫等に関するイベントが県内各地で予定されます。

>>「愛知の発明の日」協賛行事一覧

3 問合せ先

  愛知県 経済産業局 産業部 産業科学技術課 研究開発支援グループ

 〒460-8501名古屋市中区三の丸三丁目1-2   

  電話052-954-6370 FAX052-954-6977

<参考>

(1)「愛知の発明の日」とは

 愛知県では、日本の十大発明家(特許庁選定※)の1人であり、この地域の産業の礎を築いた豊田佐吉翁が、1898年に日本最初の“動力織機”の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」(2004年制定)と定め、広く県民の皆様に、発明や知的財産の重要性を考えていただく機会としています。

※日本の十大発明家(1985年 特許庁選定)
豊田 佐吉木製人力織機、自動織機杉本 京太邦文タイプライター
御木本幸吉養殖真珠本多光太郎KS鋼
高峰 譲吉タカジアスターゼ、アドレナリン八木 秀次八木・宇田アンテナ
池田 菊苗グルタミン酸ナトリウム丹羽保次郎NE式写真電送機
鈴木梅太郎ビタミンB1、ビタミンA三島 徳七MK鋼

(2)「少年少女発明クラブ」とは

 青少年の自由闊達な想像力を尊重し、科学技術に対する夢と情熱を育み、想像力豊かな人間形成を図ることを目的に、1974年に社団法人発明協会により「少年少女発明クラブ事業」が開始され、同年6月、全国に先駆け、「刈谷少年発明クラブ」が誕生しました。

 それ以降、現在全国47都道府県で209のクラブ(会員数:約10,000名)が活動しており、愛知県では、全国で最も多い23のクラブ(会員数:約4,000名)が設置されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)