ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > あいちの知的財産戦略 > 自社技術を活かした新事業創出ワークショップの参加者を募集します!

自社技術を活かした新事業創出ワークショップの参加者を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月15日更新

「自社技術を活かした新事業創出ワークショップ」の参加者を募集します!

 愛知県では、下請けからの脱却や自社オリジナル製品開発による新事業創出等に意欲的な中小企業を対象に、大企業等の開放特許(*1)を活用することで、新製品開発・新事業創出を支援する「知財ビジネスマッチング」(*2)の取組を進めています。
 この度、中小企業の経営者や開発担当者等を対象に、大企業等の開放特許をヒントに自社製品開発・新事業創出を検討していただくための機会として、「自社技術を活かした新事業創出ワークショップ」を開催します。
 当日は、株式会社木村台紙(本社:名古屋市千種区)の取締役である木村慶子(きむらけいこ)氏から、富士通株式会社の開放特許を活用した自社オリジナル製品の開発事例を御紹介いただくとともに、コスモス国際特許商標事務所弁理士の富澤正(とみざわただし)氏による、「自社技術を活かした新事業創出ワークショップ」を開催いたします。
 是非ご参加ください。

1 概要

(1)日時
  2019年12月17日(火曜日)午後1時30分から午後4時30分まで
(2)場所
  愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナールーム
  (名古屋市中村区名駅4丁目4−38)
(3)内容
 ア 開放特許の活用について(13時30分~13時50分)
 イ 大企業の開放特許活用事例紹介(13時50分~14時05分)
   【講師】株式会社木村台紙 取締役 木村 慶子 氏
 ウ 自社技術を活かした新事業創出ワークショップ    
    ~大企業等の開放特許をヒントに新製品・新サービスを生み出す~(14時05分から16時05分(途中10分間の休憩あり))
   ・自社の強み探索
   ・開放特許紹介(※)
   ・自社の強み×開放特許のアイデア出し
   【講師】コスモス国際特許商標事務所 弁理士 富澤 正 氏
 エ 愛知県等の中小企業支援施策紹介(16時05分~16時30分)
※紹介する開放特許の詳細情報は、随時こちらのHP内に掲載いたします。

2 参加対象

 自社製品開発・新事業創出に関心のある中小企業の経営者、開発担当者、知財担当者等

3 定員

 40名(申込先着順、要事前申込)
 ※定員超過の場合のみ、御連絡させていただきます。

4 参加費

 無料

5 主催等

 主催 愛知県
 共催 名古屋市、(公財)あいち産業振興機構
 後援 日本弁理士会東海会、(一社)愛知県発明協会
 協力 名古屋銀行、愛知銀行、中京銀行
 運営 コスモス国際特許商標事務所

6 申込方法

 以下の申込フォームからお申込みいただくか、チラシ裏面の参加申込書に必要事項を御記入の上、FAXにてお申込みください。

7 申込期限

 2019年12月10日(火曜日)

8 申込み・問合せ先

 愛知県 経済産業局 産業部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
 電話 052-954-6370 FAX 052-954-6977
(*1)開放特許:特許権者又は出願人が、第三者に対し開放(ライセンス契約、譲渡等)する意思のある特許。
(*2)知財ビジネスマッチング:大企業等が保有する開放特許と中小企業の技術力をマッチングすることにより、新製品開発や新事業創出を支援する取組。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)