ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

あいくる材認定申請の流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

あいくる材認定申請手続きについて

あいくる材認定申請の手順は以下のとおりです。新規申請も更新申請も流れは同じです。

1.あいくるの要領や評価基準を確認する。
 要領や評価基準については、「認定制度(要領・評価基準)」をご覧下さい。
 *更新申請の方も、必ず確認してください。

2.受付期間を確認し、事前予約をする。
 年3回受付期間を設けています。あいくるトップページでご確認ください。

3.申請様式をダウンロードし、必要な事項を記入する。
 ・新規申請書(様式第1) [Wordファイル/29KB]
 ・更新申請書(様式第12) [Wordファイル/29KB]
 ・再生資源納入証明書(様式2) [Wordファイル/20KB]
 ・あいくる材価格調書・納入実績報告書(様式第5) [Excelファイル/104KB]
記入例
 ・新規申請書(様式1) [PDFファイル/87KB]
 ・更新申請書(様式12) [PDFファイル/88KB]
 ・再生資源納入証明書(様式2) [PDFファイル/88KB]
 ・あいくる材価格調書・納入実績報告書(様式第5) [PDFファイル/52KB]

4.品質・性能に関する試験、環境に対する安全性に関する試験を実施する。
 申請に必要な試験は、評価基準や再生資源によって異なります。
 試験はあいくるが指定する試験所で、申請日より前3ヶ月以内に行って下さい。
 *一部の評価基準では、チェックシートを用意しています。申請前のチェックに活用してください。

5.添付書類を用意する。
 添付書類をそろえて、申請書(正・副)を作成してください。
 あわせて、申請書作成例をご確認ください。
  ・申請書の作成例・添付書類確認表 [PDFファイル/545KB]

6.受付窓口にて申請書類を提出する。
 申請受付時に、申請内容についてヒアリングを行いますので、品質管理責任者の立ち会いをお願いします。
 申請手数料は不要です。

7.書類審査、工場調査に対応する。
 申請書の訂正や、追加資料の提出をお願いすることがあります。
 また、申請資材の製造工場をお伺いし、製造工程や品質管理の状況を確認します。

(あいくる評価委員会・利用検討委員会での審議)

8.認定証の交付を受ける。
 あいくる材として認定されると、認定証が交付されます。(認定の有効期間は3年)
 認定された資材は認定資材一覧に登録され、率先利用が図られます。


!あいくる材は、認定されたら終わりではありません!
毎年の報告や抜取り検査がありますので、対応をお願いします。詳しくは、「あいくる認定業者の方へ」をご覧下さい。

また、認定の有効期間は3年間です。3年後には、是非、更新の手続きをお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)