ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 畜産課 > 議事概要(第6回名古屋競馬のあり方懇談会)

議事概要(第6回名古屋競馬のあり方懇談会)

議事概要(第6回名古屋競馬のあり方懇談会)

とき

平成16年12月13日(月)午後1時から午後4時15分まで

ところ

愛知県自治センター 12階 会議室E

出席者数

委員9人(1人欠席)

会議の概要

これまでの懇談会における意見を踏まえ、提言内容について意見交換を行ったところ、各委員の皆さんから、次のようなご発言がありました。


(1) このままでは累積赤字が増大するという状況のなかで、県民、市民が納得できる結論を出さないといけない。

(2) 決断するのは構成団体である。廃止という言葉を使わないと、緊迫感がないし、速やかに改善する気持ちにもならない。

(3) 過去にも経営改善をやってきたが、やり尽くしたとはいえない。まだまだ、やり方はあると思う。

(4) これまでの経緯やトレンドを考えるとVターンは相当難しい。

(5) 手足を縛っておいてはうまくいかない。一定の投資や民間委託がやれるようにすべきだ。

(6) 職員や競馬関係者が一丸となって、金のかからない方法で、努力できることがあるのではないか。

(7) 将来が展望できるような改善策が見い出せなかった。

(8) 競馬を文化として残したい。競馬は憩いの場や癒しの場であって、投資効果を必要とする公共事業と一緒にすべきでない。

(9) 存続するとしたら、経営責任を明確化し、早急に実施計画を建て、それをウオッチするシステムが必要である。

(10) 地方財政へ貢献をしてきたことをどれだけの人が知っているのか。PR不足で ある。

議題

  1. 第6回名古屋競馬のあり方懇談会の進め方について
  2. ライブドアからの提案について
  3. 名古屋競馬を中京競馬場で開催する場合の課題について
  4. 名古屋競馬を弥富トレーニングセンターで開催する場合について
  5. 名古屋競馬についての意識調査結果報告書について
  6. 今後の名古屋競馬のあり方について
  7. 第7回名古屋競馬のあり方懇談会について

資料の名称

  1. 第6回名古屋競馬のあり方懇談会日程
  2. 名古屋競馬のあり方懇談会出席者配席図
  3. ライブドアからの提案について
  4. 名古屋競馬を中京競馬場で開催する場合の課題について
  5. 名古屋競馬を弥富トレーニングセンターで開催する場合について
  6. 名古屋競馬について意識調査結果報告書について
  7. 第7回名古屋競馬のあり方懇談会について

問合せ

愛知県 農林水産部 畜産課
競馬グループ
電話:052-961-2111
内線:3701、3702
ダイヤルイン:052-954-6423
E-mail: keibataisaku@pref.aichi.lg.jp