ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 愛知産ジビエの取組

愛知産ジビエの取組

 近年、イノシシやニホンジカの捕獲数の増加に伴い、捕獲したイノシシやニホンジカの肉を地域資源として有効活用する取組が全国的に進んでいます。
 ここでは、本県における捕獲した有害獣を食材として活用する取組について紹介しています。
ジビエ料理

ジビエ(仏:gibier)
 狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣、もしくはその肉。

豚コレラについて【ジビエの利用において食品安全性に支障はありません】

 愛知県では、平成30年12月22日に犬山市で捕獲された野生イノシシから豚コレラの感染が確認されました。

 豚コレラは、豚やイノシシが感染する病気であり、強い伝染力と高い致死率が特徴ですが、人に感染することはありません

 内閣府食品安全委員会の見解によれば、仮に豚コレラにかかった豚やイノシシの肉等を食べても人体に影響はないとされています。

 本県では、豚コレラ防疫対策として野生イノシシへの経口生ワクチンの摂取を行っていますが、安全性の評価について、内閣府食品安全委員会は、平成31年4月23日に、野生イノシシ向けの豚コレラワクチンを摂取したイノシシの肉を人が食べても、健康への影響はないとしました。

 このことから、イノシシ由来の肉(ジビエ)の食肉利用については、食品安全性に支障はありません。

 正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。

関連リンク

豚コレラについて(畜産課)

豚コレラについて(食品安全委員会 外部リンク)

豚コレラ経口生ワクチンを摂取したいのししに由来する食品の安全性 評価書詳細(食品安全委員会 外部リンク)

愛知産ジビエとは

 ジビエ(野生鳥獣肉)は、食品衛生法に基づいた「解体処理施設」で処理されたものしか、販売してはならないとされています。

 愛知県では、こうした許可を得た「解体処理施設」は10か所ありますが、通年営業している5か所の施設を「愛知産ジビエ」を提供する施設として推奨し、ここから提供されるジビエを「愛知産ジビエ」としています。

ジビエ料理のレシピ

ジビエ・グルメ・グランプリ出品料理を紹介!(リンクをクリックすると別ページへ接続します)
 ジビエ・グルメ・グランプリに出品された料理のレシピを紹介しています。

ジビエ料理のレシピ集(リンクをクリックすると別ページへ接続します)
 学校法人糸菊学園名古屋調理師専門学校の協力による家庭向けジビエ料理やジビエ・グルメ・グランプリ出品料理のレシピを紹介しています。

 「ジビエ・グルメ・グランプリ出品料理を紹介!」と重複しているレシピがあります。

ジビエ・グルメ・グランプリ

ジビエ・グルメ・グランプリ

 平成28年11月19日から11月20日まで豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」でジビエ・グルメ・グランプリ2016を開催し、県内外から14店舗が出店しPRしました。

 ジビエ・グルメ・グランプリ2016の出店者、出品料理、会場内、表彰式等の写真です。

 平成27年11月7日から11月8日まで、豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」でジビエ・グルメ・グランプリ2015を開催し、県内から17店舗が出店しPRしました。

 ジビエ・グルメ・グランプリ2015の出店者、出品料理、会場内、表彰式等の写真です。

 平成26年11月8日から11月9日まで、豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」でジビエ・グルメ・グランプリ2014を開催し、県内外から17店舗が出店しPRしました。

 ジビエ・グルメ・グランプリ2014の出店者、出品料理、会場内、表彰式等の写真です。

 平成25年11月30日から12月1日まで、豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」でジビエ・グルメ・グランプリ2013を開催し、県内外から16店舗が出店しPRしました。

ジビエ・グルメ・グランプリ2013の会場と表彰式の写真です。

 ジビエ・グルメ・グランプリ2013の出店者と出品料理の写真です。

 平成24年12月8日から9日まで、豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」でジビエ・グルメ・グランプリ2012を開催し、県内外から14店舗が出店しPRしました。

 平成23年12月3日から4日まで、豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」でジビエ・グルメ・グランプリを開催し、県内外から12店舗が出店しPRしました。12月4日には知事も来場しました。

ふるさと全国県人会まつり

ふるさと全国県人会まつり

 平成28年9月10日から11日まで名古屋市内の久屋大通公園久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2016」にジビエブースを出展し、猪肉・鹿肉を湯通しした料理(しゃぶしゃぶ風)を提供しました。 

 平成27年9月12日から13日まで名古屋市内の久屋大通公園久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2015」にジビエブースを出展し、猪肉・鹿肉を湯通しした料理(しゃぶしゃぶ風)を提供しました。 9月13日には知事が来場しました。

 平成26年9月6日から7日まで名古屋市内の久屋大通公園久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2014」にジビエブースを出展し、猪肉・鹿肉を湯通しした料理(しゃぶしゃぶ風)を提供しました。 9月6日には知事が来場しました。

 平成25年9月7日から8日まで名古屋市内の久屋大通公園久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2013」にジビエブースを出展し、猪肉・鹿肉と設楽町産キャベツのしゃぶしゃぶを提供しました。 9月7日には知事が来場しました。

 平成24年9月8日から9日まで名古屋市の久屋大通公園久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2012」にジビエブースを出展し、愛知産ジビエ(イノシシ)のソーセージを提供しPRしました。 9月8日には知事が来場しました。

 平成23年9月10日から11日まで名古屋市の久屋大通公園久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2011」にジビエブースを出展し、猪肉・鹿肉と設楽町産キャベツの炒めを提供しPRしました。 9月10日には知事が来場しました。

関連リンク

○農林水産省
 ジビエ利用拡大コーナー(リンクをクリックすると外部ページへ接続します)                                                                           

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)