ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産試験場 > 渥美外海観測結果

渥美外海観測結果

水温の変動

 

3月12, 13日に、調査船海幸丸により渥美外海の観測を実施しました。湾口部の表層水温は12.8℃と平年より高め、沖合域の水深200m水温は13.0℃と平年よりやや高めでした。衛星画像による解析では、先月のように黒潮から顕著な暖水流入はみられなくなりましたが、沖合には暖水が孤立しているため、高温傾向が続いていると考えられます。

渥美外海観測点

観測定点

水温平年差の変動

湾口部表層(A1)

湾口域0m

 

沖合域水深200m(A4, A12, A19の平均)

 沖合域200m

渥美外海の海況

 渥美外海の水温は、海面で12.8~17.8℃、水深100mで16.4~17.6℃、200mで12.5~14.4℃となっていました。水温の水平分布図をみると、海面では沿岸域に16℃以下の冷たい水が分布し、その沖は17℃以上の暖水が広がっています。水深100、200mでは東側でやや水温が低くなっています。水温の鉛直断面図をみると、水深150m以深より等温線が沿岸域から沖合域にかけて右肩上がりとなっており、上り潮(西向きの流れ)となっている模様です。

海面水温 水温断面図

100m水温 塩分断面図

200m水温 密度断面図

「海況速報(渥美外海観測結果)」 バックナンバー

更新情報
  1月 2月 3月 4月 5月 6月7 月 8月 9月10月11月12月
2015年      
2016年
2017年  
2018年 
2019年
2020年         

水産試験場のトップページへ戻る

問合せ

愛知県 水産試験場 漁業生産研究所
電話: 0569-65-0611
ファックス: 0569-65-2358

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)