ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害時の外国人支援

日本で暮らす外国人は、日本語が十分理解できなかったり、災害に関する知識が不足しているため、災害時に日本人の行動についていけず、ストレスや不安を抱えるだけでなく、必要な支援を受けられなくなる恐れもあります。
そこで、愛知県では、災害時に市町村等が行う被災者支援に対し、言語面で支援することで、本県に居住する外国人に適切に支援が行き届く取組みを進めています。
これにより、外国人が災害弱者となることを防ぐだけでなく、地域で支援する側として活躍していただくことを期待しています。

愛知県災害多言語支援センターについて

愛知県が大規模災害時に設置する「愛知県災害多言語支援センター」を紹介するページです。

愛知県災害多言語支援センターの概要

災害時の外国人支援を推進するための情報

愛知県

    避難所や防災訓練等で活用してください。

公益財団法人愛知県国際交流協会

自治体国際化協会

・災害時の外国人住民支援の際に役立つ「災害時の多言語支援のための手引き」や「多言語表示シート作成ツール」、「多言語指さしボード」などを提供しています。

お役立ちリンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)