ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 都市計画課 > 浜松湖西豊橋道路の都市計画及び環境影響評価

本文

浜松湖西豊橋道路の都市計画及び環境影響評価

ページID:0397929 掲載日:2024年6月13日更新 印刷ページ表示

 1.浜松湖西豊橋道路とは

 浜松湖西豊橋道路は、静岡県浜松市の東名高速道路三ヶ日ジャンクションと愛知県豊橋市の三河港とを結ぶ、延長約26kmの自動車専用道路です。愛知県では、愛知県内の都市計画及び環境影響評価の手続を進めています。
位置図

2.都市計画及び環境影響評価手続

 環境影響評価法の規定により、環境影響評価の手続は、対象事業を都市計画決定する場合には都市計画決定権者が事業者に代わるものとして、都市計画の手続に併せて実施することとされています。
 本県が都市計画決定権者として環境影響評価を実施する場合には愛知県都市計画審議会環境影響評価調査専門部会要綱第3条に基づき、愛知県都市計画審議会の議決により専門部会を設置し、調査・審議することとなっています。

 本手続においては、「浜松湖西豊橋道路の都市計画決定に関する愛知県都市計画審議会環境影響評価調査専門部会」を設置し、調査、審議しています。

手続きの流れ

都市計画及び環境影響評価手続の経緯

 国により、環境影響評価法に基づく計画段階配慮書手続が実施され、令和3年12月に同配慮書が公表されました。令和4年度からは、愛知県が国から環境影響評価手続を引継ぎ、方法書及び都市計画の基本方針の案の作成を進めています。

 
年月日 都市計画手続 環境影響評価手続
R3.12.24               

計画段階環境配慮書の公表(国)

R4.9.16 浜松湖西豊橋道路の都市計画決定に関する愛知県都市計画審議会環境影響評価調査専門部会の設置
R6.3.11 第1回専門部会の開催
R6.5.21 第2回専門部会の開催

 

 

関連リンク