小学校教諭ご紹介

Interview

市川 卓奈先生 インタビュー市川 卓奈先生 インタビュー

●愛知県での教職を仕事とすることの魅力は?

少人数学級制度があり、一人一人を大切にしたきめ細やかな指導ができることだと思います。また、研修も充実していることや、職場の先生方からあたたかく指導していただける点も魅力です。

●「先生」として大切にしていることは?

謙虚な姿勢を忘れずに、自分自身も子供たちとともに学び続けることです。また、「チーム」を大切にするということです。支えてくださる方への感謝を忘れず、繋がりを大切にしたいと思っています。そして、何よりも「子供たち」との関わりを大切にしたいと心掛けています。

●先生になって印象深い出来事・エピソードはありますか?

中学3年生を担任していた時、相談を受けた生徒から、私の発した何気ない言葉が生徒の心に残っていて、「あの時先生の笑顔に支えられた」、「一生懸命向き合ってくれてうれしかった」と、卒業間近に手紙をもらったことがうれしかったです。また、男子バレー部の元気な生徒達が「周りから応援されるチームや人になる!」と目標を立てて、小さなことにも一生懸命取り組む姿を見せてくれました。彼らが強い信念で行動してくれた姿に接して感動しました。また、現在担当している小学6年生については、例年とは違う生活の中でも常に前向きに頑張っている姿から、一日一日を大切に過ごすことや、仲間とともに全力で挑戦することのすばらしさを感じています。

市川 卓奈先生 インタビュー

●先生を目指す・教職という仕事に興味をもつ高校生へメッセージを!

先生という職業は、確かに大変な職業だと思います。しかし、その分、子供たちの笑顔や姿から元気をもらい、成長を一番間近で感じられるやりがいある仕事です。皆さんと一緒に先生という仕事ができればと思います。

先生を目指したきっかけは?

先生を目指したきっかけは?

中学生時代の担任の先生に憧れました。私が悩んでいた時に、先生は優しく声を掛けてくださり、「友達の大切さ」について気付かせてくれました。また、その先生から教えていただいた英語の楽しさを伝えたいと感じたこともきっかけです。

若手教員座談会 特別支援学級の先生座談会 愛知の先生の目指し方 研修制度・福利厚生・Q&A