ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > あいちの知的財産戦略 > 県有特許を活用して製品化等を行う企業を募集します!

本文

県有特許を活用して製品化等を行う企業を募集します!

ページID:0041104 掲載日:2022年11月4日更新 印刷ページ表示

県有特許を活用して製品化等を行う企業を募集します!

 愛知県では、2021年3月に策定した「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2025」に基づき、県の公設試験研究機関が保有する技術・成果の移転による県内企業の製品開発に向けた取組を支援しています。

 この度、以下の特許を活用して製品化等を行う企業を新たに募集します。関心のある方は、是非御相談ください。

1 新たに製品化等への活用企業を募集する特許

 
県試験研究機関 愛知県がんセンター(名古屋市千種区鹿子殿1ー1)
発明の名称 熱可塑性形状記憶樹脂シート及び熱可塑性形状記憶シートを含む物品(特開2021ー23499)
概要 従来の技術では、融点を下げると強度等が低減するといった欠点があったが、開発した技術では性能を維持し、従来の70℃よりも大幅に融点を低下(46℃)させた。放射線治療マスク等への応用が期待される。
 
県試験研究機関 愛知県がんセンター(名古屋市千種区鹿子殿1ー1)
発明の名称 形状記憶ボーラス(特許第6997932号)
概要 放射線治療において表面線量を増加させるため使用するボーラス(放射線治療補助具)を、熱可塑性形状記憶樹脂を用い作成するもの。

※各特許の詳細は、特許のリンク先のWebページに掲載しています。

2 実施条件等

(1)実施を希望される場合は、実施許諾申込書、実施計画書等を提出してください。提出書類を基に県で審査します。審査の結果、実施を許可する場合には実施契約を締結した上で、通常実施権を付与します。

(2)本募集は先着順ではなく、複数の企業の方に応募、実施していただくことが可能です。

(3)実施契約は、原則として3年ごとに見直します。

(4)特許を実施した場合は、県に対し、実施料をお支払いいただきます。

(5)その他実施契約の詳細な条件については、試験研究機関と協議していただきます。

3 応募方法

「6 問合せ先」までお電話にてお申出ください。申込み方法について御説明します。

4 募集期限

2023年2月6日(月曜日)

5  その他

(1) 応募の状況によっては、募集期限経過後も引き続き企業を募集することがあります。

(2)本募集の特許以外にも、県産業科学技術課Webページに常時企業を募集している特許を掲載しています。是非参考にしてください。

6 問合せ先

<県有特許の実施者募集に関すること>
 愛知県知的所有権センター(あいち産業科学技術総合センター内) 
 電話 0561ー76ー8318(ダイヤルイン)
 (9時00分~17時00分(休館日:土曜、日曜、祝祭日、年末年始))

<技術内容に関すること>
 愛知県がんセンター運用部 経営戦略課 企画・運営グループ
 電話 052-762-6111(内線2511)

このページに関する問合せ先

愛知県経済産業局産業部産業科学技術課
研究開発支援グループ
電話:052-954-6370
メール:san-kagi@pref.aichi.lg.jp