ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

11月末までのイベントの開催制限の緩和等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月12日更新

11月末までのイベントの開催制限の緩和等について

 国から9月11日付けで、9月19日(土曜日)以降に実施するイベントについて、当面11月末までの間、徹底した感染防止対策を前提に、開催制限を緩和する旨の通知がありました。
 本県としても、国の方針に基づき対応を進めてまいりますので、イベント主催者及び施設管理者の皆様におかれましては、今回の緩和方針に従い、業種別の感染拡大予防ガイドラインに則り、徹底した感染防止対策を講じた上で、催物の開催を企画・運営していただきますようお願いします。
 また、全国的な移動を伴うイベント、又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する場合は、主催者又は施設の管理者は開催要件等について県に事前相談を行っていただくこととなっておりますので、該当するイベント主催者又は施設管理者の皆様におかれましては、あらかじめ県にご相談下さるようお願いします。
<主な緩和内容>
・イベント開催に関する人数の上限について、イベント主催者及び施設管理者の双方が、業種別ガイドラインに則った感染防止対策を実施し、その取組が公表されている場合、「5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方」を上限とする。
・イベントの類型及び運営方法に応じた場合分けを行った上で、大声での歓声、声援等がないことが前提となるイベントで、入退場や区域内での適切な行動確保ができるものについては、収容定員まで(100%)の参加人数とし、収容定員が設定されていない場合は、密が発生しない程度の間隔を空ける。
 また、大声での歓声、声援等が想定されるイベントで、参加者の位置が固定され、入退場時や区域内の適切な行動確保ができるものについては、同一グループ内(5人以内)では座席等の間隔を設けない。
【国通知文書の差替について(9月14日差替)】
9月11日付事務連絡につきまして、別紙2の下部(欄外)の(注)記載内容に修正があったため、国通知文書を差し替えましたのでお知らせします。
○修正箇所
【修正後】
(注)・イベント中(休憩時間やイベント前後を含む。以下同じ。)の食事については業種別ガイドラインで制限。また、イベント中の食事を伴うものについては、「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの」として取り扱わない。
【修正前】
(注)・イベント中(休憩時間やイベント前後を含む。以下同じ。)の食事については業種別ガイドラインで制限。また、イベント中の食事を伴うものについては、「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの」として取り扱う。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)