ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言・緊急事態措置

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言・緊急事態措置

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月22日更新

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言及び緊急事態措置(5月22日変更)

 愛知県では、5月15日(金曜日)に緊急事態措置を変更し、段階的に社会経済活動のレベルを上げていくこととし、施設を以下の三つに区分し、段階的に緩和を進めています。
区分I :クラスター発生実績が無く、かつ県民の健康的な生活に資する施設
区分II :クラスター発生実績が無い施設
区分III:クラスター発生実績がある施設、及び三つの密がある施設
 5月15日(金曜日)には区分1・2を緩和、5月19日(火曜日)には、区分3の内、クラスター発生実績が無い運動施設の水泳場、ボウリング場、及び床面積が1,000m2を超える「ホテル・旅館」の集会の用に供する部分について緩和いたしました。
 5月15日から1週間を経過いたしましたが、感染状況は落ち着いた状況が続いておりますので、段階的な緩和を継続することとし、本日、区分3のクラスターが発生している施設として、国が各都道府県に対し施設管理者に必要な協力を依頼するよう求めている施設を除いた施設について緩和することとし、別添のとおり緊急事態措置を変更しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)