ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言・緊急事態措置

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言・緊急事態措置

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月6日更新

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言(8月6日)

 全国及び愛知県の新型コロナウイルス感染症第二波の感染状況等に鑑み、8月6日、「第12回愛知県新型コロナウイルス感染症対策本部員会議」を開催し、「新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言」を決定し、発出しました。
 県民及び事業者の皆様には、あらためて感染拡大防止に向けた取組に御協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言及び緊急事態措置の解除について(5月26日)

 新型コロナウイルス感染症について、本県では、5月14日の国の宣言の対象区域の解除後も、感染状況は、国が判断の目安としている新規感染者数を大きく下回り、減少を続けています。
 全国的にも、新規感染者数の減少等から、5月21日に関西圏の2府1県が、25日には、残された首都圏1都3県と北海道の緊急事態宣言が解除され、全ての都道府県で、感染拡大防止対策を講じつつ、社会経済活動を再開するための取組が始まっています。
 これらの状況を総合的に勘案し、本県においても、「愛知県緊急事態宣言」及び「愛知県緊急事態措置」を解除することといたします。
 今後の感染拡大予防対策については「愛知県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針」に沿って実施します。

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言及び緊急事態措置(5月22日変更)

 愛知県では、5月15日(金曜日)に緊急事態措置を変更し、段階的に社会経済活動のレベルを上げていくこととし、施設を以下の三つに区分し、段階的に緩和を進めています。
区分I :クラスター発生実績が無く、かつ県民の健康的な生活に資する施設
区分II :クラスター発生実績が無い施設
区分III:クラスター発生実績がある施設、及び三つの密がある施設
 5月15日(金曜日)には区分1・2を緩和、5月19日(火曜日)には、区分3の内、クラスター発生実績が無い運動施設の水泳場、ボウリング場、及び床面積が1,000m2を超える「ホテル・旅館」の集会の用に供する部分について緩和いたしました。
 5月15日から1週間を経過いたしましたが、感染状況は落ち着いた状況が続いておりますので、段階的な緩和を継続することとし、本日、区分3のクラスターが発生している施設として、国が各都道府県に対し施設管理者に必要な協力を依頼するよう求めている施設を除いた施設について緩和することとし、別添のとおり緊急事態措置を変更しました。

問合せ先

県民総合相談窓口(コールセンター)までお問合せください。

電話番号:052-954-7453

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)