ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「新型コロナウイルス感染症対策 あいちBCPモデル」を策定しました
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「新型コロナウイルス感染症対策 あいちBCPモデル」を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月11日更新

新型コロナウイルス感染症対策 あいちBCPモデルを策定しました

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症に対応したBCP(事業継続計画)の作成を考える中小・小規模企業を支援するため、BCPを作成するためのマニュアルとして、「新型コロナウイルス感染症対策 あいちBCPモデル」を新たに策定しました。

 本モデルは、地震や水害などの自然災害とは異なる、感染症リスクの特徴を踏まえ、感染発生段階ごとの対応方針検討の考え方や、職場別の感染症予防策を掲載しております。

 本モデルを、事業継続のためのツールとして、ぜひご活用ください。

新型コロナウイルス感染症対策 あいちBCPモデルの特徴

・それぞれの企業において優先順位の高い対策から始められるよう、「BCP策定」、「感染症対応」、「資金繰り・各種支援策」、「業態転換のアイディア」、「参考資料」の5章構成。

・中小・小規模企業の皆様が、できるだけ簡単にBCPを作成することができるよう、チェック方式や選択式を多用。

・記入例により、考え方や記入のポイントを解説。

・感染症リスクに対応したBCPを作成するため、自然災害対応のBCPにはない、感染発生段階ごとの対応方針検討の考え方を導入。

・感染予防を徹底することがコロナ禍における事業継続のための基本となるため、基本的な感染症予防策チェックリストに加え、職場別(オフィス、製造現場、販売店舗、飲食現場)の感染症予防策チェックリストを掲載。

・今後の業態転換を考える際のヒントとして、業態転換の実例を掲載。

入手方法

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)