ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「厳重警戒」営業時間短縮・休業の要請

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月5日更新

「厳重警戒」営業時間短縮・休業の要請

 愛知県では、緊急事態宣言の解除以降、社会経済活動とのバランスをとりながら、再度の感染防止に取り組んできましたが、7月15日に感染者数が16人となり、50人を超えた21日には「警戒領域」、100人を超えた翌29日には「厳重警戒」をお願いしたところです。
 しかし、7月31日には過去最多の193人に達するなど、極めて厳しい状況が続いているため、エリアを限定して、営業時間の短縮等を要請することとしました。
 県民・事業者の皆様には、第2波の大きな波が来たという心構えを持ち、感染拡大の防止にご協力をいただきますよう強くお願いします。
 この度の要請に関して、Q&Aを作成しましたので御参考としてください。

「愛知県・名古屋市感染防止対策協力金」の実施概要についてはこちらへ

問合せ先

営業時間短縮等要請、感染防止対策協力金、「安全・安心宣言施設」PRステッカー等については、県民相談窓口(コールセンター)までお問合せください。
 開設日:8月4日(火曜日)
 電話番号:052-954-7453
 開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

[参考情報]
○新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む「安全・安心宣言施設」(PRステッカー・ポスターの取得方法等)については、下記をご覧ください。
○業種別のガイドラインについては、下記をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)